吉野梅郷写真館

アクセスカウンタ

zoom RSS 浄土平から一切経山へ

<<   作成日時 : 2017/07/31 19:36   >>

ナイス ブログ気持玉 65 / トラックバック 0 / コメント 12

画像


福島への出張の折、翌日が休みの日だったことも有り、一泊してちょっと軽登山。

磐梯吾妻スカイラインにある浄土平から登れば、体力に自信が無い私でも行ってこられる。

今の時期は、まだぎりぎり高山植物なども見られるだろう。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


つづく

共通データ
ソニーα7
Vario-Tessar T* 24-70mm F4 ZA OSS
ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
京セラ Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 (MM)
RAW現像 Adobe Photoshop Lightroom CC

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 65
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
浄土平に行かれたんですね^^
登山者の方の服装を見ると
やはり涼しいのですね〜!
高山植物がたくさん咲いて綺麗ですね^^
peko
2017/07/31 19:57
一切経山まで行かれましたか。ここにもコウリンタンポポが生えてきたんですね。
私たちは楽な鎌沼コースでした。
長さん
2017/07/31 21:29
かなり以前ですが、浄土平から吾妻連山を歩いたことがあります。
吾妻連山の稜線部分は、なだらかな地形で湿原も多いところで、木道の周辺は高山植物の豊富なところでした。
mori-sanpo
2017/07/31 21:37
pekoさんこんばんは。
この日は寒いくらいでちょっとビックリしました。
イッシー
2017/07/31 22:40
長さんこんばんは。
折角なので少し歩いてみましたが、運動不足がたたってやっとやっとでした。
イッシー
2017/07/31 22:42
mori-sanpoさんこんばんは。
いいお天気の時は清々しくていいですよねー。
この日は曇りでしたが高山植物はそこそこ見られました。
イッシー
2017/07/31 22:44
高山植物が可愛いですね
気軽なコースなんでしょか
歩きたくなりますね
ジュン
2017/08/01 11:31
ジュンさんこんにちは。お手軽なハイキングコースですが、山頂まで登るとそれでも4時間位は掛かります。沼の周りを一回りするコースで2時間位。

イッシー
2017/08/01 12:53
こんな所にも 紅輪タンポポが咲いてますね。
可愛いけれど これはちょっと問題ですね!(^^)!
しおん
2017/08/02 16:34
しおんさんこんにちは。
外来種なんですか。抜いちゃった方がいいのかな。
勝手なこともできないですけどね。
イッシー
2017/08/02 17:34
ここは昨年の10月のウォーキングクラブの行先でした。
強風が吹いてとても寒かった・・・と聞きました。
風の通り道なのでしょうか?
あ・・・私は当日、日野原重明先生の祝105歳記念公園のアトラクションにアフリカンダンスで出演したので行けませんでしたが。。。
宮星
2017/08/02 21:49
宮星さんこんにちは。
秋なら紅葉がいころでしょうねー。
高原ですから風が吹くと寒いです。
山頂付近の風は凄いです。
イッシー
2017/08/03 10:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
浄土平から一切経山へ 吉野梅郷写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる