吉野梅郷写真館

アクセスカウンタ

zoom RSS 大丹波渓谷へ2

<<   作成日時 : 2017/12/08 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 16

画像


大丹波川は、奥多摩町東部の大丹波地区の中を流れる多摩川の支流の1つ。

JR青梅線川井駅の近く「奥多摩大橋」辺りで、多摩川と合流する。

水が大変澄み、綺麗で、岩魚や山女魚も生息し、山葵が育つ。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
この時期でも水量が多くて水が澄んだ綺麗な渓谷ですね。
京都の丹波(笑)か丹沢方面かと思ってしまいましたが川井から入って行くのですね。
信徳
2017/12/08 07:55
水の流れの美しさ、イッシ―さんの写真で好きなもののひとつです。美しい景色の中、ひっそりとしていて水の流れる音、葉の落ちる音、鳥の声などが聞こえてきそうですね〜。
クーポノ(mint)
2017/12/08 08:36
こんにちは。

大丹波川ですか。
かなり山奥なんですね。
清流の流れ、綺麗ですね。
癒されますね。
トトパパ
2017/12/08 09:28
信徳さんこんにちは。
ただの丹波というとこの辺では奥多摩湖のさらに奥の山梨になったあたりなんです。ここは大が付くだけでぐっと近くなります。
イッシー
2017/12/08 12:06
クーポノ(mint)さんこんにちは。
せせらぎの音と小鳥の囀りは癒しになりますねー。
そろそろじっとしてると寒いですけどね。(笑)
イッシー
2017/12/08 12:07
トトパパ さんこんにちは。
山奥というよりも管理釣り場やキャンプ場がある場所から上がってすぐなんです。
イッシー
2017/12/08 12:09
渓流の美しさが目に沁みますね〜^^
スローシャッターが効いていますね(^_-)-☆
静かで水の流れる音しか聞こえないような渓流...
奥深く日が暮れたら怖そうな所ですね^^;
素晴らしいお写真有難うございました。
peko
2017/12/08 15:17
紅葉の谷間を流れる自然のままの渓流は良いですね。
このような渓流を歩きたいと思いながら、今秋も出無精でチャンスを逃してしまいました。
mori-sanpo
2017/12/08 18:24
すっかり晩秋の様ですね。渓流の流れ、とても素敵です。苔むす岩に清らかな水の流れ。いいですね。
かるきち
2017/12/08 21:25
pekoさんこんばんは。
日が暮れたらそれは怖そうですね。うかつに身動きできませんね。
最近は特に熊さんが目撃され・・・。
イッシー
2017/12/08 23:31
mori-sanpoさんこんばんは。
都会の方にとってはなかなか見られない景色なのかもしれませんね。
こっちまで来るのも遠いですものね。
イッシー
2017/12/08 23:35
かるきちさんこんばんは。
流石に晩秋ですねー。
葉っぱが完全に落ちちゃうと完璧な冬ですね。
イッシー
2017/12/08 23:38
こんにちは

水美しくなければ
魚すまず
癒される風景ですね
無門
2017/12/09 16:31
魚影見えますよ。撮れればいいですね!
渓流魚はすばしっこいです。
イッシー
2017/12/09 17:36
静から動へ・・・渓谷のストーリーですね!
3枚目の奥の橋は見覚えがあるような・・・?
何時もの事ながら渓流のスロー、絶品ですねー!!
宮星
2017/12/11 11:18
宮星さんこんばんは。
奥の橋は前記事にも出ていマース。
絶品、ありがとうございます。
イッシー
2017/12/11 20:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大丹波渓谷へ2 吉野梅郷写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる