吉野梅郷写真館

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018青梅だるま市

<<   作成日時 : 2018/01/24 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 24

画像


冒頭から火だるまの写真でごめんなさい。

穏やかな一年であってほしいですよね。

1/12は青梅のだるま市の日でした。

ちょっとだけ寄ってきました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


つづく

共通データ
NIKON D800
トキナー AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5
NIKON AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
RAW現像 Adobe Photoshop Lightroom CC

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 55
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
青梅ダルマの原産地は高崎、高崎で作って車で運べば1時間で届けられます。
オカメの原産地は日の出町?急げば15分で届けられます。
立派に仕事をした達磨さんのお焚きあげ、可哀想ではありません、拍手!です。
信徳
2018/01/24 05:39
信徳さんこんにちは。高崎達磨のシェアは8割くらいのようですね。
寒いのでここで暖をとってから撮影開始です。
イッシー
2018/01/24 07:23
青梅もだるまが有名なんですね。だるま供養ですか、火の中のだるまさん、悲鳴が聞こえてくるようですね。それだか写真に迫力があるからでしょう。
茜雲
2018/01/24 08:13
こんにちは。

まさに火だるまですね。
青梅ダルマ市ですか。
大阪にも、箕面に勝尾寺というところがあって、ここはダルマが有名です。
勝!なので、受験や勝負事のお寺です。
トトパパ
2018/01/24 09:42
磨さんのお焚きあげ
迫力あります
1年無事お仕事をされました
ジュン
2018/01/24 10:33
茜雲さんこんにちは。
一年のお役目を終えただるまさんがお休みになられます。
ご苦労様ですよね。
イッシー
2018/01/24 12:11
トトパパさんこんにちは。
だるまというと関東のイメージがあるのですが。
関西のだるまというとそこみたいですね。古来からの戦勝祈願が行われたのでしょうね。
イッシー
2018/01/24 12:13
ジュンさんこんにちは。
目が入っているということは願いが成就されたのでしょうね。
お疲れ様でした。
イッシー
2018/01/24 12:13
おぉ!衝撃的な1枚目からスタートですね!
こちらと1日違いで、賑わったことでしょう!
あらら!お炊き上げにこんなに高い石段を上がらないと行けないんですか?
宮星
2018/01/24 17:02
わ!火だるまとはこの事を言うんですね^^;
ダルマはご商売の方とか買われるのでしょうか?
一般家庭ではあまり見たことがないような...
地域によるのかも知れませんね^^
おかめのお面も売られているんですね〜(^_-)-☆
お写真、印象的ですね!!
素敵なお写真有難うございました。
peko
2018/01/24 19:34
達磨さんの焚上げ迫力がありますね。
議員さんの選挙出陣式で、片目を入れて勇壮に出陣していましたが、両目が入っていることは祈願成就です。
燃えている大きな達磨さんにはそれぞれにロマンがあったことでしょう。
mori-sanpo
2018/01/24 20:38
炎に包まれただるまさん、迫力がありますね。仕事を終えてお焚きあげされるのですが、なんだか断末魔のようにも思えてしまいます。ダルマというと高崎の少林山が私の中では真っ先に思いますが、青梅市にもだるま市があるのですね。
かるきち
2018/01/24 20:40
こんばんは!
大きな達磨さんが無事にお仕事を終えた姿でしょうか。
お疲れ様でした。
我が家での話です。
ある年に、子供たちの願いがかなったので達磨さんに両目を入れて白い紙に包んでお焚き上げをお願いして帰宅しましたら、家にいるではありませんか。
確かに神社に持って行ったのを家族も見ていましたので不思議でなりません。
今でも子供たちとその話をします。
あれから20年以上たちますが、達磨さんを手放せなくてまだ家にいます。
うふふ
2018/01/24 21:38
願いが叶って両目が入ったダルマさん、お役目ご苦労さんとお焚き上げですね。
今の起き上がりこぼしはダルマじゃないものなー。こういう風習、いつまで続きますか。
長さん
2018/01/24 22:28
こんばんは。炎の中で目を見開く達摩の姿、圧巻で迫力満点。怖い気さえ覚えます。
achisi
2018/01/24 23:19
宮星さんこんばんは。
階段を登ると神社があるのですが、お炊き上げの場所は
階段の手前の参道なんです。この階段の上じゃだるまさん転げ落ちちゃうかも。。
イッシー
2018/01/24 23:22
pekoさんこんばんは。
こちらでは一般家庭でもあるのかもしれません。一度買うと次はさらに大きくするようです。ちなみに我が家では買ったことがないですね。
イッシー
2018/01/24 23:25
mori-sanpoさんこんばんは。
どんなお役目だったのでしょうね、お疲れ様ですね。
イッシー
2018/01/24 23:26
かるきちさんこんばんは。
高崎は有名ですが、多摩(東京)だるまと言うのもあるんですよ。
青梅は駅前の国道を通行止めにして行われるので規模は大きいです。
イッシー
2018/01/24 23:29
うふふさんこんばんは。
よほど居心地のいいご家族で、だるまさんも離れたくなかったのでしょう。
不思議なお話ですね。
イッシー
2018/01/24 23:32
長さんこんばんは。
作り手も買い手も減るのでしょうが、ここではそんなことは感じさせません。
選挙などの時は需要も有りますしね。
イッシー
2018/01/24 23:34
achisiさんこんばんは。
人間の強欲を焼き尽くして清めていかなければなりませんから、だるまさんも大変ですね。
イッシー
2018/01/24 23:36
こんにちは

お役目を澄ました達磨さん
感謝のお焚き上げですね
無門
2018/01/25 11:19
無門さんこんにちは。
ありがたく成仏してくださってますね。
イッシー
2018/01/25 11:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2018青梅だるま市 吉野梅郷写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる