吉野梅郷写真館

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和のままの青梅を白黒で5

<<   作成日時 : 2018/03/09 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 26

画像


街中に限らず細い路地も多い。

地元の人しか知らないような細い道や、誰が何のために通るのって言う道も存在する。

置物や飾り物の猫は多いが、なぜか生きている猫はあまり見ない。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


つづく

共通データ
ソニーNEX6
トキナー AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5
シグマ 30mm F2.8DN
RAW現像 Adobe Photoshop Lightroom CC

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
…野のネコちゃんもあまり見かけんとですか?; ;
それだけでも察せられます…
彼女たちどこへ行ったのだろか…; ;
金剛寺のお話も初めてお聞きしショック‥。そしてそうです、梅岩寺です!母と行きそこで僕は花に目覚めました。
青梅、絶対再訪いたしますです…
ソフィア
2018/03/09 01:08
昭和をそのまま置いて来たような光景です。
猫がいない!・・・餌が無い、人も住んでいないのですか?
東京のベッドタウン、青梅のイメージが崩れそうです。
ホントですか?
信徳
2018/03/09 06:31
ソフィアさんこんにちは。
我が家の辺り(青梅の中でもさらに田舎のほう)は野良が結構います。駅周辺は高齢者が多いのか外を闊歩しているのはあまり見かけません。マンションはいくつもあるので若い世代はそちらなのかも(猫も人も)。。
イッシー
2018/03/09 07:19
信徳さんこんにちは。
青梅の駅周辺は今がかどきでどんどん変わるんでしょうねー。
そういえば子供も少ないのかなー。
イッシー
2018/03/09 07:22
こんなところが現に存在しているのですね。ねこがいない、人は暮しているのですね。1枚目、リヤカーでしょうか。懐かしいですね。
茜雲
2018/03/09 08:14
こんにちは。

青梅って古い建物が多いんですね。
良い感じですね〜。
トトパパ
2018/03/09 09:51
子供の頃を思い出します
ゴミ箱懐かしいですね
ジュン
2018/03/09 10:45
茜雲さんこんにちは。
全然いないというわけではないんですよ。
猫グッズとかがある割りに少ない気がするだけで。。
イッシー
2018/03/09 11:00
トトパパさんこんにちは。
まあ、古そうなところを選んで撮ってますんでね。
イッシー
2018/03/09 11:00
ジュンさんこんにちは。
昔はゴミ箱も小さくて済みましたね。
もったいない精神が減ったのでしょうか。
イッシー
2018/03/09 11:01
無住の町になってしまうと猫も餌にありつけませんからね。
長さん
2018/03/09 12:58
こんにちは。平成になってもう30年。懐かしいって言葉が昭和にも漂い、そして新しい年号に切り替わっちゃえば更に歴史を帯びてきますね。
achisi
2018/03/09 13:17
長さんこんにちは。
新しいマンションなんかもあるんですよ〜
写真は古そうなところだけ撮ってますけどね。
イッシー
2018/03/09 14:15
achisiさんこんにちは。
ほんとですねー。昭和に馴染みのある人ばかりでは無いですよね!もう爺だからな〜
イッシー
2018/03/09 14:19
モノクロで昭和の街と言う雰囲気が出て
素敵ですね〜^^
でもだんだん古い建物は壊されて新しいマンションなどが
建って行くのでしょうね〜。
peko
2018/03/09 20:33
今どきリヤカーがあるんですね!びっくりしました。一番下の荒れ果てた家もカラーより引いた眼で見られますね。モノクロ写真いいですね。
かるきち
2018/03/09 21:38
こんぱんは!
猫は居心地の良い所を探すのが上手なのだそうですね。
姿を見かけないということは…
なんだか切ないです。
うふふ
2018/03/09 21:40
pekoさんこんばんは。
何にもしなくても家賃はでていきます。ならばせめて写真でも !
イッシー
2018/03/09 21:54
うふふさんこんばんは。
我が家の周りにはいっぱいいるんですが居心地がいいかどうか?
春になると賑やかな声が聞こえます。。
イッシー
2018/03/09 22:01
かるきちさんこんばんは。
リヤカー珍しいですか?
結構古そうではありますね。
イッシー
2018/03/09 22:03
昭和30年代が私の幼児期。
両親は商売を営んでおりました。
私が遊んでいた空間とお写真とは
どこかリンクするものがあり。
大人たちが本気で他所の子どもでも
叱ってくれた時代が懐かしいです。
ビー玉やメンコ遊びを一緒にした男の子が
ふとその曲がり角から現れそうで。
お写真に吸いこまれあの日の自分に
逢えたような気がします。
いつも素晴らしいお写真を
どうもありがとうございます。
小枝
2018/03/10 00:33
小枝さんこんにちは。
人と人とのつながりが濃密だったですよね。
若いころはそれが嫌だったりしたけれど、そうやってみんな育って来ましたね。
イッシー
2018/03/10 08:22
こんにちは

家の前にあるごみ箱
昔は何処にも目についた
懐かしいですね
無門
2018/03/10 20:17
無門さんこんばんは。
懐かしいですよねこの形のゴミ箱。
各個に有ったんですね。
イッシー
2018/03/10 20:32
人が少なくなると猫も減る?
完全野生(山野)の猫って・・・見ないですからね。
街中の住家にリヤカーが!!
まだ現役なのでしょうか?
宮星
2018/03/10 23:04
宮星さんこんにちは。
そうそう、山には強敵がいっぱいいますから。
キツネタヌキアライグマハクビシン・・・
イッシー
2018/03/11 06:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昭和のままの青梅を白黒で5 吉野梅郷写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる