アクアマリン福島にて その2

福島の海は寒流と暖流がぶつかる潮目の海

画像


それを表現したアクアマリン福島の大水槽です。

画像


画像


画像


画像


画像


終わり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年09月16日 00:31
↓イワシの大群は圧巻ですね。
イッシーさんは、お仕事先のお陰で
撮影対象の幅がぐんと広がりましたね。
2010年09月16日 00:57
私も潜れませんから 潮目の大水槽の下から上を見上げたら・・・
海の底へ潜ったようで 面白い? う~~ん ちょっと恐い気持ちもしますね。
迫ってくるような~~ 水圧を感じる気分?
 
水族館て楽しいですよね
2010年09月16日 05:37
二つの海流がぶつかる水域にはプランクトンが多く魚が多いとのことです。海なし県で生きた海の魚を見ることが少ないのでこのような画像に憧れます。大きな水槽の下にいたらもう気分は最高でしょうね。大きなカメが出てきたら気分は浦島太郎でしょう。
2010年09月16日 06:18
スイミーさんおはようございます。
あちこち走っていますから、必然的に広がりますね。
羽を伸ばし過ぎないようにしないと。。
2010年09月16日 06:20
しおん さんおはようございます。
まあ、本当の海ではないから恐くもないでしょうけれど、見てみると面白いですよ。綺麗ですしね。
2010年09月16日 06:24
信徳 さんおはようございます。
浦島太郎ですか、なるほど確かに竜宮城のイメージそのままですよね。
海に魚が豊富というのは嬉しいことですね。地球環境を大切にしないといけませんね。
2010年09月17日 14:20
こんにちは。
暖流、寒流の潮目を再現する水族館とは凄いですね。魚が人間を観察している様にも見えてしまう水族館ですね。
2010年09月17日 19:31
毎日日曜人さんこんばんは。
外観も水槽の作りも面白い水族館ですよ。
たしかに見られているのかもしれませんね。
ばかどもがまた見に来たと。。
2010年09月17日 23:59
アクアマリン福島、前に近くまで行った時に
寄りたかったんですけど、
時間が無くて寄れなくて。。。
ちょっと行った気分になれました…??
水族館大好きです。
魚たちよくとれていますね。
家の水槽の魚を撮ると
ぶれるんですよね。動きが早くて
シャッタースピードを変えたり
ISOをあげたり
いろいろするけど…
いい写真撮れません(^_^;)
2010年09月18日 01:29
yachi さんこんばんは。
水族館の水槽って比較的明るいですから撮りやすいですよ。
家の水槽は魚との距離が近すぎてぶれ易いのでは。
最近のデジタル一眼レフなら感度を上げてもそんなにノイジーにはなりませんから動きの早い魚ならISO800ぐらいで撮れば止まるかも知れませんね。
水槽の中って距離が近く写りますからほとんどの写真は広角レンズで撮ってまーす。

この記事へのトラックバック