松川浦漁港から原釜方面へ

画像


画像


相馬漁港の脇は砂浜になっていたはずと行ってみました。

浜辺には写真には写していませんが、「伝承鎮魂祈念館」が建てられていました。

この辺りには10m近い津波に襲われ、相馬と南相馬で合わせると1000名以上の方が亡くなられています。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



つづく

この記事へのコメント

2016年11月24日 08:06
おはようございます。
そちらは11月の記録的都心雪ですね。
京都寒さは厳しいですが雪の心配はなさそうです(^^)。
2016年11月24日 13:29
こんにちは。
穏やかに海やテラス、真新しいスクリューに射し込む朝日、5年前の大惨事が嘘の様に見えてしまいます。海は人々に豊かな幸を齎しますが、反面、怒れば5年前の様な大惨事に、そんな事を思いつつも朝日射す海は素晴らしいですね。
2016年11月24日 14:24
こんにちは

苦難を乗り越えた先人は
未来に伝承を残していくが
自然は容赦なく・・・
夕日には祈りの気持ちになる
2016年11月24日 17:28
こんばんは
 想像を絶する地震とその津波の猛威、日本列島は東北に次いで、関東、東海、近畿地方など、将来的には危険にさらされています。
 そんな危険に備えて、災害を軽減するための英知が必要ですね。
2016年11月24日 18:05
あいべんさんこんばんは。
これからさむーい冬の到来ですね。
被写体も少なくなって・・・
2016年11月24日 18:06
毎日日曜人さんこんばんは。
リセットできるなら、したいですよね。
あの日の前に。。言って見ても切ないだけですけれど。
2016年11月24日 18:06
無門さんこんばんは。
容赦ないですよね。次は東南海か首都直下か。。
いずれにしても恐ろしいことになりますよね。
一日一日を大事に生きるしかないですね。
2016年11月24日 18:12
mori-sanpoさんこんばんは。
減災の為の取り組みはいくつかありますね。
地味な努力の積み重ねしかないのかもしれません、
予知が出来れば一番いいのですが。
2016年11月24日 18:55
オレンジ色の朝焼け^^
美しいですね~~
漁港を照らして神々しいですね。。
こんな素晴らしい風景なのに
時として自然は牙を剝きますね。。
2016年11月24日 19:34
pekoさんこんばんは。
人間の存在は自然に比べるとはるかに小さいですね。
自然の摂理にはかないません。
2016年11月24日 21:35
綺麗なオレンジの朝日。眠っていた漁港がだんだん目を覚ましていく様子がすてきですね。ここで10mの津波が起きたのですか。人間の営みの儚さも感じます。もうあんな悲劇が起きたくないですね。
2016年11月24日 23:30
かるきちさんこんばんは。
想像すらしたくないですが現実に起きたことなんですね。
にもかかわらず、朝日はいつも普通に登ります。
2016年11月29日 21:56
3.11大震災後、日本周辺の色々なところで大きな地震が発生していますね。
福島沖はあと1000年は巨大地震はないのかな?と思っていましたが、つい先日も津波が発生するほどの大きな地震が!!
1枚目のような穏やかな漁港の姿がずっと続いて欲しいものです・・・
2016年11月29日 22:23
宮星さん今晩は。
先日の地震であの311の地震がいかにすさまじかったかと言うことが実感できましたね。
2017年01月18日 20:10
お初で御座います☆

私もよく相馬で撮影を行うのですが、3.11から間も無く7年が過ぎようとしてます。
松川浦や相馬港周辺は徐々に以前の穏やかさに戻ってきてますね。
ただ未だに漁や養殖が出来ず、それが何時まで続くのか‥。
因みに私は文字島周辺をよく撮るのですが、護岸工事などで景観が変わってしまいました。
2017年01月19日 07:35
M.Hermitageさんはじめまして、そして、こんにちは。
あの変の魚介類は美味しいのですが、放射能の影響とかきにする人も多いですね。残念なことです。早く元のような美しい姿がよみがえって欲しいものです。

この記事へのトラックバック