よく通る道にて3

こちらもよく通る道ですが、我が家のすぐ近くです。 いつもきれいにされているところなんですが、 信号のある交差点の角なので車の留場がなく今まであまり撮っていないのです。 歩いて行けばいいだろう。。ごもっとも。。というわけで。 共通データ…
コメント:18

続きを読むread more

池の平湿原へ6

ジャノメ模様が奇麗な蝶が飛んでいた。タイミングよく写させてくれたが、一枚目はちょいピントが。 もう一枚はまあ何とか。。老眼で視力も怪しくなってきているおじさんのMFはきつい。 いや、慎重に合わせられればいいのだが、相手は動き回って待ってくれないので追いつかないのだ。 …
コメント:24

続きを読むread more

池の平湿原へ5

高原の夏は、虫さんも活発に動き回っている。アザミはそんな虫さんたちの好物なのかな。。 コマクサはかなり終盤で状態がよく比較的フェンスに近いところの花を探すのが大変だったが、 咲いている範囲は比較的広範囲なので何とか撮れてほっとしました。 …

続きを読むread more

よく通る道にて2

前記事からの続きです。庭の綺麗な家とその周辺で撮ったものです。 お年寄りの多い地域ですが皆さんお花を大切にされるのでしょうね。 共通データ ソニーα7 京セラ Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 (M…

続きを読むread more

よく通る道にて

日の出町のよく通る道にいつもお庭がきれいで感心してしまうところがあります。 朝の光の中で撮ってみました。 花の名前はフロックス(なおさんに教えていただきました)。どなたかのブログで出てきたような気もするんですが。 つづく 共通データ ソニー…
コメント:18

続きを読むread more

池の平湿原へ4

花のタイミングとしてはちょっと遅いかもしれないが、高山植物のコマクサも何とか見られた。 見られる場所はちょっと高台だが、朝の2000m級の高原は涼しく全く気になることはなく。 少しだけ帽子の内側が汗ばんだかな~という程度でありがたい。 つづ…
コメント:24

続きを読むread more

池の平湿原へ3

案内図をもとにさあてどんなルートで攻略しようか悩む。 全体像を見てもそんなにハードではなさそうだから膝も大丈夫だろう。 朝の空気のいいうちに湿原の写真を撮りたかったので、まず最短ルートで木道から鏡池へ。 そこから少し高台へ登ってみることに。 …

続きを読むread more

池の平湿原へ2

ここは夏のシーズンにはマイカー規制がかかるようだが、平日なので該当外。 湯ノ丸スキー場のちょっと手前から林道をあがっていく。 すでに2000m級なので朝は涼しい。池の平湿原の駐車場の会場は朝7時。私の到着は7時20分ごろ。先着者数名のみ。 駐車場の受付に案内図なども置いてあり至極便利。 …

続きを読むread more

池の平湿原へ

7月の後半に夏休みをもらったのでちょっと遠出へ(7/30) 群馬に詳しい信徳さんに、いいとこないって聞いたら、情報くれたところが、長野県東御市の湯ノ丸・池の平湿原。 初めて行くところってちょっと冒険だけれども、晴れてて高原なら基本気持ちいいでしょっとお出かけしました。 シリーズ9まで続きます。 …
コメント:22

続きを読むread more

再びご近所にて

植物園から戻り、まだ写真が少ないと思ったのでもうひと頑張り、家の周囲を流す。 日の出町の滝の近くのイワタバコの様子を見に行くと、ようやくぼちぼちと咲き始めてきた。 共通データ ソニーα6000/ ソニーα7 サムヤン35mmf2.8 京セラ Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 80…

続きを読むread more

続、いつもの植物園にて

台風6号接近中! 思いのほか雲は少ないが風は強い。それに暑い。。。 温室なら風はないので楽には撮れる。 つづく 共通データ ソニーα6000/ ソニーα7 サムヤン35mmf2.8 京セラ Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 (MM) ヘリコイ…
コメント:20

続きを読むread more

いつもの植物園にて

7/27(土)仕事が思いのほか早く終わったので、午後はいつも行く植物園へ。 いつも撮る中央付近の園芸店は夏休みなので、花は少ない。 つづく 共通データ ソニーα6000/ ソニーα7 サムヤン35mmf2.8 京セラ Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 (…

続きを読むread more

大賀ハス他

雨上がりで強い日差し、早朝だというのに、顔に当たる光が熱い。 この時で時間は6時半ごろ。 早くしないとこの滴も消えてしまう。早くしないと会社に遅れてしまう(笑) 7/27(土) 午前中仕事のため職場へ、雨上がりでいいお天気だったので、 出社前に、ちょっと撮影。 つづく 共通データ …
コメント:26

続きを読むread more

ご近所で雨がりに

7/27(土) 午前中仕事のため職場へ、雨上がりでいいお天気だったので、 出社前に、ちょっと撮影。 猫じゃらしだってこんな時は美しいのだ。 そしてこの時の目的地は、羽村のハスの咲く場所。 つづく 共通データ ソニーα6000/ ソニーα7 サムヤン35mmf2.8 京セラ C…

続きを読むread more

大丹波渓谷にて2

あまり薄暗い状況だと人間が活動するエリアと言うより、獣が活動するエリアと言う雰囲気のほうが色濃くなります。 大丹波渓谷は遊歩道?があるのですが水量も多く水没したりしているルートもあり途中で引き返しました。 このときの履物は防水タイプではありますがアウトドアシューズ的なもので川を渡るには無理がありました。 …
コメント:20

続きを読むread more

サムヤン35mm テスト

ちょっと怪しげな韓国製のレンズが中古で出ていたので、ついつい、、GET! 超軽量コンパクトでα7無印との相性バッチリ。(見た目は) 大きめなコンデジと比べても、そんなに大きくはないし。コスパは最高。(カメラもレンズもど中古B級品) ドン曇の夕方でテストするには可愛そうな条件だったけれど、ちょいとテストしてみたと…

続きを読むread more

和のあかり×百段階段2019ラスト

折角来たので館内を散策。 最後なので品川観光協会の説明文をコピペします。 東京都指定有形文化財「百段階段」 「百段階段」は1935(昭和10)年に建てられた木造建築で、東京都の有形文化財に指定されています。ホテル雅叙園東京の前身である目黒雅叙園3号館にあたり、かつて晴れやかな宴が行われた7部屋を、99段の長い階…
コメント:24

続きを読むread more

大丹波渓谷にて

続いて、用事を済ませてから、午後三時過ぎに出かけたのが、 大丹波渓谷です。小雨が降りやや暗い中ですが、渓谷の撮影ではスローシャッターを多用しているのでちょうどいいくらいです。 明るすぎると水が流れる様子が白飛びしてしまうのでこのくらいのコンディションのほうが撮りやすいのです。 …

続きを読むread more

雨乞いの滝から大丹波へ

雨が多く降る時期は意外と緑も綺麗に見えますね。 またこの辺りはイワタバコが密集している岸壁があるのですが まだ未開花でした。撮影日は7/20(土)の早朝です。 土日とも用事があり撮影に使えるのは土曜の早朝と夕方のみでした。 つづく 共通…
コメント:34

続きを読むread more

雨乞いの滝2

梅雨時で毎日のように雨が降っていますので水量は多く 迫力がありますが、雨が少ない時期は情けないほどの水量 だったりします。(岩が乾いて白くなっちゃうから白岩??) つづく 共通データ NIKON D800 NIKON AF-S NIKKO…

続きを読むread more

雨乞いの滝

西多摩郡日の出町のつるつる温泉を少し下ったところから 日の出山への登山ルート上にある滝です。 実は正式な名称なのかどうか定かではなく、 日の出町のHPなどで調べるといくつか滝「白岩の滝(群)」 という感じで、最初に出てくる細いほうが白岩の滝(なぜ白岩なのか全然分らないけれど)。 次に出てくる、白岩の滝の下流の滝が「…
コメント:28

続きを読むread more

ご近所花散歩ラスト

この記事の最後の三枚のキンギョソウは、根性の花なのでR。 我が家で撮ったのだが、我が家には地面の土の部分がない。 傾斜地のひな壇のようなところなので、地面は全部コンクリート石垣で覆われている。 にもかかわらず、ブロック塀とコンクリートの隙間(小さな亀裂)から芽を出し咲いてしまう。 本来は撤去すべきなのだろ…
コメント:32

続きを読むread more

ご近所花さんぽ5

黄色いお花がいっぱい咲いているところは青梅市黒沢の、 以前、黄色いハナビシソウがたくさん咲いているところがあるという記事 の場所と同じところ。やっぱり黄色い花が好きなのかな? つづく 共通データ NIKON D800 NIKON AF-S…

続きを読むread more

和のあかり×百段階段2019その3

次の部屋(草丘の間)の展示はカラフルな和傘がテーマでした。その次は(静水の間)でガラス加工品が目を引きます。 ちなみにこの日の撮影はカメラ2台体制!それぞれのカメラに魚眼と標準ズームをセットし、斜めがけストラップでタスキ掛け。 ちょっと異様かもしれませんが便利ですし、魚眼も今回有効でした。 …
コメント:22

続きを読むread more