青梅駅前のシャッター街ラスト

190916-104544.jpg

さて、これから再開発が順調に進むことを祈る一方で、その変わり方も画像に収めておきたいと思う。

(建通新聞東京版2016年7月27日号掲載記事より)
再開発施設の建設に向け、6月15日に大京と事業協力者の協定を締結。同月17日には、青梅市の中心市街地活性化基本計画が内閣総理大臣の認定を受け、事業化に拍車が掛かった。計画期間は7月から22年3月までの5年9カ月間で、この期間内に再開発施設を完成させる。コンサルタントは都市環境研究所が担当。
素案によると、再開発施設の階数は最高で18階建て、最低で13階建て。敷地の建ぺい率は80%、容積率は500%で、これを最大限活用した場合の延床面積は約1万4000平方㍍になる。1階にスーパーマーケットを中心とした商店を配置し、2階に図書館や子育て支援施設を入れたい考え。3階以上に100戸強の住宅を設ける。
また、エリア内にある狭い市道を付け替え、幅員6㍍に拡幅。再開発施設の西側に、駅前通りと並行する形で整備する。
今後は17年度の都市計画決定、18年度の本組合設立を経て、19年度から既存施設の解体と再開発施設の建設を進める計画。工期は約20カ月間を見込み、21年3月末の完成を目指す。澤渡理事長は「再開発施設に子育て世帯を集め、さらに旧青梅街道沿いの空き店舗などを活用して若い人たちが商売できる環境を整えれば、商店街の新陳代謝が活発化し、かつてのにぎわいを取り戻せるはず」と期待を込める。

190916-104309.jpg

190916-104239.jpg

190916-104502.jpg

190916-104414.jpg

190916-104340.jpg

190916-104328.jpg

190916-104400.jpg

190916-104453.jpg

190916-104554.jpg

おわり

共通データ
ソニーα6000
ソニー E16 F2.8 + フィッシュアイコンバーター
ピクチャーエフェクトの絵画調HDR
Adobe Photoshop Lightroom CC

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)