大悲願寺へ2

ここの白萩は有名で、伊達政宗が一株分けてくれと所望した文書が文化財として残っています。 それは「白萩文書」です。 鮎釣のために秋川渓谷を訪れた伊達政宗が大悲願寺に立ち寄った際、庭一面に咲く見事な白萩に感動し、 後日、飛脚を使わして白萩の株を分けて欲しいと所望する内容が記されています。 この文書は、大悲願寺の13世住職…
コメント:28

続きを読むread more

大悲願寺へ

あきる野市の古刹、大悲願寺へ。 東京都あきる野市横沢にある真言宗豊山派の寺院。山号は金色山。院号は吉祥院。本尊は大日如来。 1951年に観音堂を改修し、屋根を茅葺きから本瓦葺きに変更。1978年3月16日に本堂が東京都有形文化財、1995年6月1日に観音堂が西多摩郡五日市町(現・あきる野市)の有形文化財指定を受ける。…

続きを読むread more