横浜西洋館巡り4

何んともすごい彫金技術でしょう! ちょっと調べてみたのですが、前記事の王冠の持ち主、ハプスブルク家の神聖ローマ帝国に君臨したルドルフ2世は は稀代のコレクター、芸術の庇護者として知られているそうす。 高度な技術を持つ金細工職人たちは、アントワープからを自らの住居地であるプラハへ招かれたとのこと。 今、国立…
コメント:20

続きを読むread more

横浜西洋館巡り3

オーストリアの皇帝冠など細工の細かいものが多く結構好みかな~。 おバカな私は、オーストラリア?えっ。あのグレートバリアリーフのあるところ?? なんて勘違いしてる始末。 中欧に650年間ハプスブルク家の帝国として君臨し、第一次世界大戦まではイギリス、ドイツ、フランス、ロシアと並ぶ欧州五大国(列強)の 一角を…

続きを読むread more