中野北口ディープな飲屋街

当ブログの常連さんは、ああまたかと思われるかもしれないけれど、 新宿の夜景を撮った帰りに、やっぱり寄ってしまった。 例によってxxxカメラジャンク館への道すがらのスナップなのだが、 前作で魚眼を使いすぎたので、今回は封印してみました。 …

続きを読むread more

年末の植物園

2019年最後の開園日に。12/28撮影 想像はしていたがやはり何の花もない(笑)頼みのお花屋さんも閉店していた。。。 紅葉しているのは何だろう?確かブルーベリーが有ったあたりなのだが。 つづく 共通データ ソニーα7Ⅱ…

続きを読むread more

西新宿の夜ラスト

地下を通ってモード学園コクーンタワーに出てみる。 西新宿の高層ビル群の中でもひときわ異彩を放つ三次元的なビル。 「四角ではないものを」という学園からの注文に対する国際コンペで丹下都市建築設計案が採用された。 きちんと設計された建築物をフィッシュアイコンバーターで歪めて撮ってしまうのも申し訳ないのだが、 こ…

続きを読むread more

西新宿の夜5

都庁前の広場はちょっと異次元な空間で好きだ。 これだけ都会でこれだけ立派な空間なのに夜には誰もいない。 つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フィッシュアイコンバーター ソニーα7Ⅱ TAMRON 2…

続きを読むread more

西新宿の夜4

ヒルトンホテルのイルミネーションはなかなかきれいで毎年のように撮っている。 ここから都庁へ向かう つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フィッシュアイコンバーター ソニーα7Ⅱ TAMRON 28-7…
コメント:21

続きを読むread more

西新宿の夜3

西新宿は超高層ビルが多い、また地下のような空間も多い。 オフィス街のビジネスマンにはこのお洒落とも思える街もただの普通の風景なんだろうな。 つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フィッシュアイコンバーター…

続きを読むread more

横浜西洋館巡りラスト

言わずと知れた山下公園です。 中華街とか大桟橋とか見どころはまだまだありますがこの時すでに4時ごろです。 平日なので帰宅ラッシュになるべく当たりたくないので退~散~。 横浜はいつ行ってもいいですね~。 次はCP+の時にでも来ようかな。 このシリーズ長らくお付き合いいただきありがとうございました。 …

続きを読むread more

横浜西洋館巡り19

港の見える丘から山下公園方面へ向かいます。 人形館とかマリンタワーとか、時間と元気があれば寄ってみたいですが、 大体この辺りまでくるとお疲れモードです(笑) つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フ…

続きを読むread more

横浜西洋館巡り17

横浜市イギリス館は、昭和12(1937)年に、上海の大英工部総署の設計によって、英国総領事公邸として、現在地に建てられました。鉄筋コンクリート2階建てで、広い敷地と建物規模をもち、東アジアにある領事公邸の中でも、上位に格付けられていました。(公式HPより) …

続きを読むread more

西新宿の夜2

LOVE の看板はこの辺りではちょっと有名 私には縁がないがトレンディードラマとかのロケでつかわれたことがあるらしい。 つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フィッシュアイコンバーター ソニーα7Ⅱ …
コメント:26

続きを読むread more

横浜西洋館巡り15

横浜市イギリス館前のガーデンです。 ここ、港の見える丘公園や山下公園の花壇は12月中旬だというのに綺麗ですね~ バラが最盛期の時に一度来てみたいです。 つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フィッシ…
コメント:22

続きを読むread more

夜の新宿徘徊写真5

タピオカなるものがなんだかよく知らないし、特に飲みたいとも思わないが、流行っているらしいですね。 ここにはちょっと場違いな気がしないでもないけれど・・・ つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フィッシュア…

続きを読むread more

夜の新宿徘徊写真3

思ひ出横丁は正式名称は新宿西口商店街というらしい!! 空襲の跡がまだ生々しい1946年(昭和21年)ごろにできた闇市にそのルーツを持つ。 つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フィッシュアイコンバーター …
コメント:20

続きを読むread more

横浜西洋館巡り14

山手234番館はポーランド共和国のクリスマスの飾りつけでした。 横浜市イギリス館へ向かう道すがらの撮影です。 つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フィッシュアイコンバーター ソニーα7Ⅱ TAMRO…
コメント:26

続きを読むread more

横浜西洋館巡り13

山手234番館です。 昭和2(1927)年頃に外国人向けの共同住宅(アパートメントハウス)として、現在の敷地に建てられました。ここは関東大震災の復興事業の一つで、横浜を離れた外国人に戻ってもらうために建設された経緯があります。設計者は、隣接する山手89-6番館(現「えの木てい」)と同じ、朝香吉蔵です。(公式サイトHPより)…

続きを読むread more

夜の新宿徘徊写真

平日の夜、仕事を早めに切り上げて、新宿の夜を撮りに来た。 年末せまる12/26。どこからこんなに人が出てくるんだろう。 つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フィッシュアイコンバーター ソニーα7Ⅱ …
コメント:10

続きを読むread more

横浜西洋館巡り12

写真の順番がいい加減でいろいろ混在しちゃいましたが、 山手234番館周辺です。エリスマン邸は工事中でした。 ちょっとしたお花の飾りつけがお洒落ですよね。 つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フィッ…
コメント:20

続きを読むread more

横浜西洋館巡り11

べーリックホールの飾りつけはフランス共和国。 最初の記事のテーブルお洒落でしたものね~。 それ以外の部屋の飾りつけは特にありません。 つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フィッシュアイコンバーター…

続きを読むread more

あけぼの子どもの森公園2

この公園の目的は、子ども達に「危ないからダメ」では無く、自由な遊びで限界にチャレンジしたり、自ら体験する事で危険を察知し、対処する力を育てること。公園スタッフや大人が挑戦を見守り、子ども達の意欲や冒険心の芽を育てることだそうです。 ムーミンの原作者のトーベヤンソン氏の精神を伝え続けてきた公園の実績などから、「トーベ・ヤンソ…
コメント:24

続きを読むread more

あけぼの子どもの森公園

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 飯能市にある、「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」。 ここはテーマパークとかではなく飯能体育館や野球場に隣接する無料の公園なんですよ。 飯能にはムーミンのテーマパークがありますがここもいい雰囲気ですよね。 …

続きを読むread more