青梅・津雲邸のひな祭り2

200314-105453.jpg

ここのお雛様はもちろん凄いんですが、私が興味があるのは、極小雛道具約700点!!

写真だと大きさがよくわからないかもしれませんが、将棋盤で3-5cmくらいかな。

ここに来るのは何度目かなんですが、写真撮影に関してはそのたびにルールが違うので、問い合わせてから行きました。

お雛様はガラスに入っていない貴重なものばかりなので2m離れて撮影とのこと。

ちょっとよく分からなかったので標準ズーム一本で行きました。

200314-105530.jpg

200314-105552.jpg

200314-105512.jpg

200314-105505.jpg

200314-105444.jpg

200314-105522.jpg

200314-105431.jpg

200314-105545.jpg

200314-105421.jpg

200314-105729.jpg

200314-105639.jpg

200314-105723.jpg

200314-105713.jpg

200314-105633.jpg

200314-105704.jpg

200314-105609.jpg

200314-105653.jpg

200314-105620.jpg

200314-105735.jpg

つづく

共通データ
ソニーα7Ⅱ
TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD
RAW現像 Adobe Photoshop Lightroom CC

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 58

驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年04月02日 05:26
 なにもなにもちひさきものはみなうつくし、ということで極小のお道具類やたひな飾りやお人形たちが展示されているのですね。
 此処まで精密にきちんとこしらえるのも、よほど目の良い、偏執狂?的な根気がないと出来ませんよねえ。スバラシイです。

 標準ズーム1本勝負で撮りましたか。明るく寄れるレンズがあると、使い勝手が良いでしょうね。
2020年04月02日 06:12
昭和初期に建てられた入母屋作りの豪邸ですね。
将棋盤の大きさから類推すると全ての品物の凄さが
良く分かります。
精巧に出来た逸品揃いですね。
イッシー
2020年04月02日 07:23
なおさんこんにちは。
>偏執狂?的な根気!
共感です(笑)奇人と言われるぐらいの人じゃないと芸術は作れないのかも。
イッシー
2020年04月02日 07:24
信徳さんこんにちは。
この記事の写真だとスケール感がよくわからないですね(反省)
2020年04月02日 08:37
保存状態のいいひな人形ですね。いいものを見せていただきました。
今年はひな人形を見に行けませんでした。
2020年04月02日 08:38
こんにちは

お雛様、綺麗ですね。
ええ感じですね。
小物もいいですね。
2020年04月02日 09:48
こんにちわ
豪華なお雛様ですね
>2m離れて撮影とのこと
ルールがあるんですね
尾頭付きですね
素晴らしいです
クーポノ
2020年04月02日 10:58
マクロ世界のお雛様たち、設え、見てみたいものですね~! 和小物を教えてくれる友達と是非来年?は行きたいと思いました。彼女もマクロの世界が好きな人なので、憧れるだろうな~(^^)/
作るのはとても大変なマクロ世界だけど、見ていると不思議な空間が感じられて好きです。
2020年04月02日 11:55
津雲邸に行かれましたか。私も去年
お邪魔して、撮影可能になったと聞いて
驚いたものです。極小の雛道具の世界は
素晴らしいですね。でも、撮影しにくくて、
失敗も多かったのが心残りです。
イッシー
2020年04月02日 12:22
夢楽さんこんにちは。
当然中止だと思ったらやってました。お客さん私の時はだれもいませんでした。
イッシー
2020年04月02日 12:23
トトパパさんこんにちは
小ささにもうびっくりです。
イッシー
2020年04月02日 12:25
minaさんこんにちは。
学術的に貴重なものなので2m離れて撮影とのこと。。
ガラスケースとかのものは近づいても大丈夫みたいですね。
イッシー
2020年04月02日 12:27
クーポノさんこんにちは。
>作るのはとても大変な・・・
丹精込めて作ってるんでしょうね~。
気が遠くなりそうな工程なんでしょう。
イッシー
2020年04月02日 12:28
yasuhikoさんこんにちは。
部屋の中は暗いし撮影に向いてはいないですよね~。
近所だし折角なのでって感じです。
2020年04月02日 14:38
お雛様のお道具はいつの時代のも素晴らしいですが、ここのは特別のように見えます。
3~5㎝の将棋盤に載っている駒はミリ単位でしょうか。
お米に字を書く国民性ですから、なんともないのかな?
見ているだけでも、目がシパシパしそうです。

2020年04月02日 17:13
見事な お雛様 そして 精密な技巧を凝らした
数々のお道具は 将棋盤の大きさから 推測すると
すべて 息を吹きかけると 倒れてしまいそうですね。
直接 拝見できれば もっと感動するでしょうね。
はるる
2020年04月02日 18:34
貴重なお雛様ですね。
道具などよく撮影されていて、実物を見るよりよくわかるような気がします。
ルールがあるんですか。
大変なことですね。
いいものを見せていただきました。
2020年04月02日 18:54
こんにちは

将棋盤がそんなに小さいなら
吹く前に飛んでしまいそうな
将棋の駒ですね
イッシー
2020年04月02日 19:09
うふふさんこんにちは。
そうそう、昔でも高級品な部類に思えます。
たぶん駒は米粒ぐらいでしょう。。
イッシー
2020年04月02日 19:10
フラバーバさんこんにちは。
>すべて 息を吹きかけると 倒れてしまいそうですね。
倒れるどころか飛んで散っちゃいます(笑)
イッシー
2020年04月02日 19:15
はるるさんこんにちは。
2m離れてとか言われてやめちゃう人もいると思いましたがよく聞くとガラスに入ってないからって言ってたので、
ガラス越しのやつは近接撮影しても問題ないんだろうな~と勝手に判断しました。見ていたけれど何にも言わないからOKだったんでしょう。
イッシー
2020年04月02日 19:17
無門さんこんにちは
将棋盤や碁盤の細工もしっかり施されていて見事でした。
2020年04月02日 21:12
何度か訪れていましたか。素敵なところですね~~。お雛様も歴史がありそう。小物がまた見事ですね。お雛様のお道具って本当に小さいですよね。でも本物そっくり。子供の時ならお膳などおままごとに使いたいくらいのリアルな感じです。
一番下のお雛様たちもかわいいですね。じっくり見てみたいです。
イッシー
2020年04月02日 22:20
かるきちさんこんにちは。
リアルですよ~。これで遊んだらちょっともったいないですね。(笑)いろんなのがありました。
2020年04月03日 16:38
素晴らしいお雛様ですね^^
貴重なものばかりなんですね~
お道具が素敵で見ごたえがあります!
将棋盤もあるんですね^^
囲碁もあるんですね~~素晴らしい(^_-)-☆
素敵なお写真有難うございました。
2020年04月03日 18:20
こんにちは!
どれも見事なお雛さまばかりですね。歴史ある貴重な物を見られるのも素敵ですね。小物類も本当に見事な品々で素晴らしいです。
貴重な品々を拝見できて嬉しかったです。
イッシー
2020年04月03日 18:59
pekoさんこんにちは。
道具類がなんだかとってもすごいな~!
って思うんですよ。
イッシー
2020年04月03日 19:00
ekoさんこんにちは!
>どれも見事なお雛さまばかりですね
どの程度の価値があるのかは全くわかりませんが、
面白いですよね~
2020年04月03日 20:00
極小の雛道具ですか。
このような見事な雛道具が700点も揃っているとは凄いことです。
贅を尽くした雛道具とはこんなものを言うんですね。
イッシー
2020年04月03日 21:20
mori-sanpoさんこんにちは。
>このような見事な雛道具が700点も・・・
凄いですよね~。どんな人がどれくらいの時間で作ったんだろう。
2020年04月05日 23:26
超豪華な屏風等を揃えられている方が、ミニチュア(?)収集癖があったなんて・・・なんだか人間味を感じて面白いです!
ズームアップしてあるようなので、実サイズが分からないものありますが・・・小さく精密なのでしょうね!?
イッシー
2020年04月05日 23:50
宮星さんこんにちは。
大きさがこの写真だけじゃわからないですがえらく小さいです(笑)子供の為とか孫のために集めたんでしょうね。