赤塚不二夫記念館閉館2

200314-113030.jpg

赤塚さんは若いころ映画看板を手掛けていた時代があるそうで、昭和の街の映画看板で街おこしをしていた青梅に協力していただいた

そうです。赤塚さんが亡くなってもう10年以上になりますか。だんだん変わっていきますね。

200314-113111.jpg

200314-113123.jpg

200314-113403.jpg

200314-113430.jpg

200314-113333.jpg

200314-113416.jpg

200314-113350.jpg

200314-113445.jpg

200314-113455.jpg

200314-113507.jpg

200314-113623.jpg

200314-113708.jpg

200314-113344.jpg

共通データ
ソニーα7Ⅱ
TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD
RAW現像 Adobe Photoshop Lightroom CC

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 44

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2020年04月05日 04:47
 一世を風靡したマンガ家の記念館も時代の趨勢には勝てない、というのもザンネンですよねえ。
 閉館した後は、取り壊しになるのか、それとも建物は残るのか、さびしいですが、その寂しい感もある町、というのも哀愁があって、好きなひとにはタマラナイのでしょうね。
2020年04月05日 06:57
昔は流行ったのでしょうが時代と共に人の興味が変わり
見る人も無くなって来たのでしょう。
子供達はまるで違う方向に目を向けていますし残念だけど
仕方ないですよね。
2020年04月05日 08:58
トキワソウの2枚の写真がいいですね。浅いピントでいい雰囲気の写真ですね。
2020年04月05日 10:15
代替えの展示場も確保できないということでしょうね。
私らの世代よりもっと若い人が熱中した漫画ですから、そういう方が存続運動でも起こしたら良いと思います。
イッシー
2020年04月05日 10:39
なおさんこんにちは。
建物は残してほしいですが個人の物でしょうからね~。
田舎町はそれこそ地方へ行けばまだいくらでもありますから
青梅ならではの生きる道を考えないとね。
イッシー
2020年04月05日 10:41
信徳さんこんにちは。
子供の世界は流行りすたりは早いですからね~。
今はゲームなのかな?
多摩
2020年04月05日 10:43
こんにちは。
閉館になってしまうのですか。
寂しいですね。
イッシー
2020年04月05日 10:46
夢楽さんこんにちは。
>トキワソウの・・・
あれ花の写真有ったっけって思っちゃいました(笑)
イッシー
2020年04月05日 10:49
長さんこんにちは。
>代替えの展示場も確保できないということでしょうね。
もうそろそろ経済的にもペイできないのかと・・・
イッシー
2020年04月05日 10:51
多摩さんこんにちは。
>閉館になってしまうのですか。
最後この状態は悲しいですね。
もっと明るい時期ならいいのに。
2020年04月05日 14:52
こんにちは

閉館、残念ですね。
一度行ってみたかったなぁ。
イッシー
2020年04月05日 16:08
トトパパさんこんにちは
今年はやっていても赤字が続いちゃうかもしれませんので
いいタイミングだったかもしれませんね。
2020年04月05日 17:08
赤塚不二夫記念館の閉館は寂しいですね。一世を風靡した漫画家も亡くなって10年以上なんですね。時代の流れとはいえ残念です。懐かしく拝見しました。
イッシー
2020年04月05日 19:26
ekoさんこんにちは。
時代は移り変わりますが、こんなに世紀末的なことが次々起こるなんて誰も予想しないですよね。
これからの若い世代は大変でしょうね。
クーポノ
2020年04月05日 19:52
親が厳しすぎて、漫画など一切読めない子供の頃でしたが、バカボンやニャロメなどは知っています。 ニャロメに出て来るケムんパスを書くのが好きだったな~と思いだしています。 この記念館の前は2回ほど通ったことがありますが、なくなるのは寂しい物ですね。
イッシー
2020年04月05日 21:28
クーポノさんこんにちは。
実は私はどちらかというと否定派でした。
青梅に関係ないのにとも思ったものですが、地域の活性化には大いに役立っていました。
ケムンパス流行りましたよね!!
2020年04月05日 22:04
これだけの展示物があるのに閉館はさみしいですね。天才バカボン、もーれつア太郎。子供の頃大好きで、テレビで夢中になってみていました。
2020年04月05日 23:02
あまりアニメとか知りませんが^^;
TVで放送されていた天才バカボンは知っています。
偉大な漫画家だったのでしょうね~
何だか昭和の時代を思い起こすような...
イッシー
2020年04月05日 23:46
かるきちさんこんにちは。
そういえばテレビでやってましたね!
チャンネル権は我が家ではおやじにあって、あまり
見られなかった記憶が有ります。
イッシー
2020年04月05日 23:48
pekoさんこんにちは。
昭和を代表するような漫画家でしたね。
今どんなのが流行ってるんだか漫画などは時代遅れなのかはよく知りませんけれど。
2020年04月05日 23:54
ハチャメチャな内容のモノは残っていけないのでしょうかね?
漫画は日本文化の輸出品の一つになっていますが・・・
コロナがなければ、外国人観光客をターゲットにしたPR展開も出来たかもしれませんね?
イッシー
2020年04月06日 12:20
宮星さんこんにちは。
漫画も生き物でしょうから今の人に受けるかどうかはわかりませんよね。
海外うけする作品というのもあるんでしょうね。