テーマ:青梅

ちょいとスナップ青梅

赤塚不二夫記念館から駐車場までですがちょいの間に撮影。 さて、青梅の街はこれからどうすればいいのだろう。 赤塚先生に「これでいいのだ!」と言っていただける街になるのかな・・・ 共通データ ソニーα7Ⅱ TAMRON 28-75m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤塚不二夫記念館閉館2

赤塚さんは若いころ映画看板を手掛けていた時代があるそうで、昭和の街の映画看板で街おこしをしていた青梅に協力していただいた そうです。赤塚さんが亡くなってもう10年以上になりますか。だんだん変わっていきますね。 共通…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

赤塚不二夫記念館閉館

長らく青梅の商店街をけん引してくれた赤塚不二夫記念館ですが、 この3月で閉館だそうです。 青梅からは映画看板も消えてしまったし、ここも無くなると寂しい限りですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青梅の街をふらりと

青梅の街は古く、それでも、ちょっと見ないと古い建物などが壊され新しいお店が入ったりするので たまには変化を記録しないと。。なんて、、津雲邸から赤塚不二夫記念館(3月末で終わりになるので)に行く間に ちょっとだけ撮影しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青梅・津雲邸のひな祭りラスト

2階には大きな段飾りがありました。建物も味わいがある建物でした。 ここをでて青梅の町中をちょいとスナップしながら次に赤塚不二夫記念館へ向かいます。 津雲邸の建築物について (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青梅・津雲邸のひな祭り3

併設されるカフェはコロナウィルスの関係で閉鎖中。 見学者も人が多ければ、入場制限と書いてありましたが、お客さんは私だけでしたので安心でした。 つづく 共通データ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青梅・津雲邸のひな祭り2

ここのお雛様はもちろん凄いんですが、私が興味があるのは、極小雛道具約700点!! 写真だと大きさがよくわからないかもしれませんが、将棋盤で3-5cmくらいかな。 ここに来るのは何度目かなんですが、写真撮影に関してはそのたびにルールが違うので、問い合わせてから行きました。 お雛様はガラスに入っていない貴重なものば…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

青梅・津雲邸のひな祭り

青梅排出の代議士、津雲国利(つくもくにとし)さんが建てた建物でお雛様が展示されているとか。(3/14撮影) 私はどんな方だかは全く知りませんが、写真を見るとちょっと強面のかたで実力者だったんだろうな~。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の早朝2

そういえば、赤塚不二夫会館は3月末で閉館らしい。 今のうちに撮っておこう。 以下読売新聞の記事より 漫画「天才バカボン」などの作者、赤塚不二夫さん(2008年死去)の作品を展示する東京都青梅市の「青梅赤塚不二夫会館」は29日…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

雨の早朝

昨日の青梅は26℃を超えたようです。あえてちょっと寒そうな風景からUP。 土日に仕事が入ったりしてなかなか撮影機会がないので、雨の早朝にチョイスナ 青梅の街も目覚め始める時間帯、明るいレンズで手持ちで撮影。 共通データ …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

隣家のフキノトウ

我家の近隣でもフキノトウが出てきました。(2/27) つづく 共通データ ソニーα7Ⅱ TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO(72E) RAW現像 Adobe Photoshop Lightroom CC
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

寒い朝3

流石にお正月モードの神社。 植物のシモバシラは思いのほか氷が付いていなかった。 つづく 共通データ NIKON D800 NIKON AF-S NIKKOR…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

寒い朝2

道までよく凍っているのでそろりそろりと歩きながら、たまには滑りそうになりながら(笑) 靴に着けるスパイクピン付きのゴムも持っていて試しに着けて歩いてみたらカシャカシャうるさかったのでやめた。。 …
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

寒い朝

たてもの園シリーズ続きがあるのですが、ちょっと気分を変えて、別シリーズをUPします。 1/5 朝7時24分 この日はよく冷え込み大気中の水分量の関係なのか道路も含め良く凍り付いていた。 たまには徒歩でご近所廻り。 …
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

ご近所の紅葉3

梅の公園の小川沿いのエリアです。 ここは日が当たりだすのも遅く、よく冷える場所なのですが、 本格的な冬の気温というほどでもなく、時間も8時ごろになってきたため霜がどんどん溶け出してきます。 共通データ NIKON D800 TOKINA…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

朝散歩にてラスト

朝顔も今年は長いですよね~。いや逆に元気になっちゃった気さえします。 そして最後の写真は我が家の根性キンギョソウ。。 共通データ ソニーα7ⅱ TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD コシナ フォクトレンダー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩にて3

気象変動の影響を否が応でも感じる昨今ですね。 いつまで暑いことやら。まあ、暑いくらいなら着るものが楽なんですが。 気象の激甚化はちょっと困りますよね。 共通データ ソニーα7ⅱ TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

朝散歩にて2

絞り開放の描写が独特なのはわかっているんですが、面白いものだからついつい絞り開放のノクトンで接写しちゃいます。 絞ればカチッと写るんですけどね。 つづく 共通データ ソニーα7ⅱ TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

朝散歩にて

ご近所ぶらりですが、花のあるところはあらかじめわかっていますので目星をつけているところへ行くわけですが、 たまにちょっとした出会いがありますね。ちょっと睨まれましたけど(笑) つづく 共通データ ソニーα7ⅱ TAMRON 28-75…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所のそば畑にて

このときは10月に入って最初の週末ですが、まだ半分夏のようでした。 朝の6時半ごろですがそれでも日差しが強いです! 共通データ ソニーα7ⅱ TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD コシナ フォクトレンダー NO…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

青梅駅前のシャッター街ラスト

さて、これから再開発が順調に進むことを祈る一方で、その変わり方も画像に収めておきたいと思う。 (建通新聞東京版2016年7月27日号掲載記事より) 再開発施設の建設に向け、6月15日に大京と事業協力者の協定を締結。同月17日には、青梅市の中心市街地活性化基本計画が内閣総理大臣の認定を受け、事業化に拍車が掛かった。計画期間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青梅駅前のシャッター街3

再開発計画について少しだけ調べて分かりやすい記事を載せてみる。 (建通新聞東京版2016年7月27日号掲載記事より) かつて青梅市は青梅駅を中心に商業が栄え、市内に3館あった映画館には遠方からも足を運ぶ人が多かった。しかし、郊外に大型商業施設が立地するようになり、青梅駅前を中心に空き店舗や“開店休業”の商店が増加。中心市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青梅駅前のシャッター街2

色々調べてみるとこの地区には再開発計画があり、H28年には内閣府から認定を受けている。 青梅市のHPによれば 青梅市では、にぎわいと交流のある中心市街地へ向けて、計画的に整備を進めるため、「青梅市中心市街地活性化基本計画」を策定しました。 この計画は、「中心市街地の活性化に関する法律」にもとづく計画として策定し、平成2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の花散歩ラスト

朝一で撮影して写真の現像、午後に記事編集とのんびりしてると、祭囃子が聞こえてきた。 9月中旬の日曜日。青梅やあきる野の各地で秋祭りが行われることが多い。 来週辺りからはヒガンバナも咲き出すだろう。 共通データ NIKON D800 コシ…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

朝の花散歩

9月中旬の日曜日。特に撮りたい被写体もなく、もちろん紅葉にはまだ早い。 昭和記念公園にでもコスモスを撮りにとも思ったが、この時期はまだ黄色が主流。 それなら街を探せばいっぱい咲いているぞと、あさから徘徊。 つづく 共通データ NIK…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

青梅駅前のシャッター街

青梅の街を愛するが故の記事で、悪口を書きたいわけではないのですが、今の青梅駅前は廃墟ばかりです。 世代交代が進んできたのか、昔ながらの商店街はシャッターを閉ざしている(というか廃業している)ところばかりです。 ちょっと寂しいですね。何とかならないものでしょうか。 駐車場だったとこ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

青梅B&Wラスト

散々いろんなことを書いたのだが、青梅が嫌いというわけではない。 東京でありながらも熊だって出る自然の宝庫青梅。 さて人間はどうやってこの街と付き合っていったらいいのだろう。 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青梅B&W9

さて、今後の青梅に未来はあるのか? 東芝の青梅工場も撤退してしまったし、河辺の【とうきゅう】も今年の夏で撤退してしまった。 地元だってただ手をこまねいているわけではないだろう。 商工会などを中心に空き店舗を紹介する取り組みなども始まっているようだがどうなるのだろうか。 アベノミクスなんてこんな地方都市には影響がないのかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青梅B&W8

青梅に唯一あった明星大学もキャンパスを閉鎖したため、若い人の流入も少なくなっていると考えられる。 賃貸物件の家賃はおそらく安いんだろうな~。その辺は調べたわけではないが、 病気のため梅の伐採がされ、畑を売りに出されることが多くなった梅郷地区は新築住宅の建設が進むが、比較的ゆったりした間取りで2台駐車可で1800万ぐらいで売り…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

青梅B&W7

それでも最近は少しづつではあるが、新しい世代がお店を出したり、アーティストなどが利用したりして、多少なりとも雰囲気が変わりつつある。おそらくは低家賃のため参入しやすくなっているのではないか。 つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more