テーマ:横浜

横浜西洋館巡りラスト

言わずと知れた山下公園です。 中華街とか大桟橋とか見どころはまだまだありますがこの時すでに4時ごろです。 平日なので帰宅ラッシュになるべく当たりたくないので退~散~。 横浜はいつ行ってもいいですね~。 次はCP+の時にでも来ようかな。 このシリーズ長らくお付き合いいただきありがとうございました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜西洋館巡り19

港の見える丘から山下公園方面へ向かいます。 人形館とかマリンタワーとか、時間と元気があれば寄ってみたいですが、 大体この辺りまでくるとお疲れモードです(笑) つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜西洋館巡り17

横浜市イギリス館は、昭和12(1937)年に、上海の大英工部総署の設計によって、英国総領事公邸として、現在地に建てられました。鉄筋コンクリート2階建てで、広い敷地と建物規模をもち、東アジアにある領事公邸の中でも、上位に格付けられていました。(公式HPより) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜西洋館巡り18

イギリス館の周囲は港の見える丘公園です。 夕景で綺麗でした。 つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フィッシュアイコンバーター ソニーα7Ⅱ TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III R…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜西洋館巡り16

イギリス館内部です。 当然ですがイギリスのクリスマスの飾りつけです。 ここは土足のまま入れるのがいいですね。 つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フィッシュアイコンバーター ソニーα7Ⅱ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜西洋館巡り15

横浜市イギリス館前のガーデンです。 ここ、港の見える丘公園や山下公園の花壇は12月中旬だというのに綺麗ですね~ バラが最盛期の時に一度来てみたいです。 つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フィッシ…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

横浜西洋館巡り14

山手234番館はポーランド共和国のクリスマスの飾りつけでした。 横浜市イギリス館へ向かう道すがらの撮影です。 つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フィッシュアイコンバーター ソニーα7Ⅱ TAMRO…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

横浜西洋館巡り13

山手234番館です。 昭和2(1927)年頃に外国人向けの共同住宅(アパートメントハウス)として、現在の敷地に建てられました。ここは関東大震災の復興事業の一つで、横浜を離れた外国人に戻ってもらうために建設された経緯があります。設計者は、隣接する山手89-6番館(現「えの木てい」)と同じ、朝香吉蔵です。(公式サイトHPより)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜西洋館巡り12

写真の順番がいい加減でいろいろ混在しちゃいましたが、 山手234番館周辺です。エリスマン邸は工事中でした。 ちょっとしたお花の飾りつけがお洒落ですよね。 つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フィッ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

横浜西洋館巡り11

べーリックホールの飾りつけはフランス共和国。 最初の記事のテーブルお洒落でしたものね~。 それ以外の部屋の飾りつけは特にありません。 つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フィッシュアイコンバーター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜西洋館巡り10

大きな建物ですよね~! 子供ベアとか、浴室とか、とっても豪華です。 つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フィッシュアイコンバーター ソニーα7Ⅱ TAMRON 28-75mm F/2.8 Di II…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜西洋館巡り8

外交官の家の飾りつけはアメリカ合衆国です。 ここに併設されたカフェで昼食です。 つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + フィッシュアイコンバーター ソニーα7Ⅱ TAMRON 28-75mm F/2.8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜西洋館巡り7

次は隣接する外交官の家へ ニューヨーク総領事やトルコ特命全権大使などを務めた明治政府の外交官内田定槌氏の邸宅として、 明治43(1910)年に東京渋谷の南平台に建てられました。 設計者はアメリカ人で立教学校の教師として来日、 その後建築家として活躍したJ.M.ガーディナーです。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

横浜西洋館巡り5

ここまで、(確か)ブラフ18番館でした。 最初に入ったところから気に入っちゃったな~。 この後も西洋館巡り長~く引っ張ります。被写体の少ない冬なのでご容赦を。 つづく 共通データ ソニーα6000 ソニー E16 F2.8 + …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜西洋館巡り4

何んともすごい彫金技術でしょう! ちょっと調べてみたのですが、前記事の王冠の持ち主、ハプスブルク家の神聖ローマ帝国に君臨したルドルフ2世は は稀代のコレクター、芸術の庇護者として知られているそうす。 高度な技術を持つ金細工職人たちは、アントワープからを自らの住居地であるプラハへ招かれたとのこと。 今、国立…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

横浜西洋館巡り3

オーストリアの皇帝冠など細工の細かいものが多く結構好みかな~。 おバカな私は、オーストラリア?えっ。あのグレートバリアリーフのあるところ?? なんて勘違いしてる始末。 中欧に650年間ハプスブルク家の帝国として君臨し、第一次世界大戦まではイギリス、ドイツ、フランス、ロシアと並ぶ欧州五大国(列強)の 一角を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パシフィコヨコハマ周辺にてラスト

日本に現存する商船用石造りドックとしては最も古い「旧横浜船渠第2号ドック」です。 一号ドックには日本丸がありますが現在は改装中で公開されてないようです。 おわり 共通データ ソニーNEX6 ソニー E16 F2.8 + フィッシュアイコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パシフィコヨコハマ周辺にて2

グルグルのオブジェ面白いでしょ。 名称は「モクモク ワクワク ヨコハマ ヨーヨー」なんだそうです。 すぐ近くにはドックの跡もあるんですよ! つづく 共通データ ソニーNEX6 ソニー E16 F2.8 + フィッシュアイコンバータ…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

パシフィコヨコハマ周辺にて

ノスタルジック2Daysの会場はパシフィコ横浜。 お天気がいいのでこの辺を一回りします。 この辺りだけでも撮影スポットがたくさんあるのですが、 それはまた別の日に。 つづく 共通データ ソニーNEX6 ソニー E16 F2.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大桟橋から

大桟橋で豪華客船を見送ってみなとみらい辺りの夜景を撮って満足だか、超寒い(笑) 慌てて風の当たらない室内に逃げ込んだ・・・。 さあ、豪華な船の旅など夢のまた夢の、貧乏老夫婦は立川にでも戻って普通のレストランで夕飯にしよう。。 終わり
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛鳥Ⅱ他その2

飛鳥Ⅱの反対側に停泊している船も調べてみた。 ぱしふぃっくびいなす 。日本クルーズ客船が運航。 1998年に就航した日本籍で2番目に大きなクルーズ客船である。ミドル、ショートクルーズが中心であるが、世界一周やオセアニアクルーズなどのロングクルーズも定期的に行う。 総トン数:26,518トン  全長:182.9 m …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛鳥Ⅱ他

飛鳥Ⅱについてちょっと調べてみた。 1990年6月、「クリスタル・ハーモニー」(バハマ船籍)として三菱重工業長崎造船所で竣工。 2006年1月に郵船クルーズが本船を買い取り。日本市場向けの改装を施す。日本籍では最大の客船。 総トン数:50,142トン。長さ:241 m。船籍地横浜 この日はクリスマスイブのワンナイトク…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

山下公園から大桟橋へ

冷たい風の中でも若いカップルの皆さんは元気。 なんたってクリスマスイブの日ですからねー。 さて、ここで帰るか中華街にでも行くかと妻と相談していたが・・・ 大桟橋に大型船が停泊しているのが見える。 あれを撮りに行きたいとの私のわがままが通り大桟橋へと向かう。 …
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

港の見える丘公園から山下公園へ

夕方の光がちょうどいい色合いに(16時ごろ) この日はとても風が強く冷たい。 さてこれからどうしよう。 まだつづく 共通データ ソニーα7 Vario-Tessar T* 24-70mm F4 ZA OSS RAW現像 Ado…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜西洋館のクリスマス10

今回、最後のご紹介は横浜市イギリス館。ここはさすがにイギリスの飾りつけ。 イギリスの飾りつけは比較的地味な感じ。 また、ここの建物だけは靴を履いたまま2階にも入れる。 ラストへと続く 共通データ ソニーα7 Vario-Tess…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜西洋館のクリスマス9

山手111番館と次の記事で紹介する横浜市イギリス館は港の見える丘公園の中にあり 周囲は花壇があり花が咲いている素晴らしい環境。 いまだにバラがこんなにきれいに咲いているんだと驚いた。 つづく 共通データ ソニーα7 Vario-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜西洋館のクリスマス8

エストニアの民族衣装でしょう。寒い地域なのでしょうね。 地図で見ると東隣りはロシアでフィンランド湾を挟んで北がフィンランド。 歴史的には色々な国から支配されたことがあるようです。 つづく 共通データ ソニーα7 Vario-Te…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

横浜西洋館のクリスマス7

山手234番館はイタリアを演出 2回はユリの香りが凄かったです。 ここからは、山手111番館 ・・・・・エストニアをテーマにした飾りつけです! 周囲は港の見える丘公園で花壇の花が冬なのにまだ元気です。 つづく 共通データ ソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜西洋館のクリスマス6

この間のお花の飾りつけは、前回に来た時もいいなと思いましたが、今回も素敵でした。 次はエリスマン邸なのですが混んでいるのでパスします(笑) ここは恐らく喫茶室が有名らしく生プリン?が名物とか。。。 気が短いので待っていられるわけもなく、、 次の山手234番館へ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜西洋館のクリスマス5

つぎはベーリック・ホールです。 ここではドイツのクリスマスの飾りつけです。 つづく 共通データ ソニーα7 Vario-Tessar T* 24-70mm F4 ZA OSS RAW現像 Adobe Photoshop Li…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more