テーマ:散歩

朝の花散歩3

ちょっとした空き地に花が咲いている一角で撮影。 以前に通った時には、おばあちゃんが手入れしていたところ。 山間なので朝日が当たり始めるのが遅い。 つづく 共通データ NIKON D800 コシナ フォクトレンダー NOKTON 5…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

朝の花散歩2

今回の徘徊コースは青梅市成木方面から。 最近はキバナコスモスに押されている普通のコスモスが咲いていたので道路際から望遠で撮っていると、 そこの家で飼われている鶏たちが私に興味を持ったのかこちらに来ようかという雰囲気であった。 鶏たちのたくらみはすぐ近くで野良仕事をしていたご主人の知るところとなりあえなく鳥小屋へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所散歩にて

すこし涼しくなってきましたね!(8/31記) 以前ご紹介したことのある我が家のキンギョソウ( https://isihara.at.webry.info/201907/article_20.html )が また咲き出しました。 少し涼しくなって歩きやすそうなので、α7にnikonの標準レンズ一本つけてサクッと散…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

ご近所で雨がりに

7/27(土) 午前中仕事のため職場へ、雨上がりでいいお天気だったので、 出社前に、ちょっと撮影。 猫じゃらしだってこんな時は美しいのだ。 そしてこの時の目的地は、羽村のハスの咲く場所。 つづく 共通データ ソニーα6000/ ソニーα7 サムヤン35mmf2.8 京セラ C…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サムヤン35mm テスト

ちょっと怪しげな韓国製のレンズが中古で出ていたので、ついつい、、GET! 超軽量コンパクトでα7無印との相性バッチリ。(見た目は) 大きめなコンデジと比べても、そんなに大きくはないし。コスパは最高。(カメラもレンズもど中古B級品) ドン曇の夕方でテストするには可愛そうな条件だったけれど、ちょいとテストしてみたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福生神明社4

境内では、天照皇大神(あまてらすおおかみ)や、菅原道真公など7祭神が祀られています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福生神明社3

東京都福生市の「神明社」は、明治7年(1874年)に集落の氏神を集めた「神寄せ」が行われ創建されました。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ジャンクレンズでお散歩編4

ジャンクな標準ズームのテスト編第3段 枯れ枝の感じもきっちり描写している。 ボケ味はちょっとうるさいが、背景を整理してやれば何とか見られる。 こちらもお出かけ用には重宝しそうだ。 つづく
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福生神明社

お天気が悪い午後の、お出かけついでに、急に思い出して、福生の神明社へ行ってみました。(2/20) 以前ここで梅の花を撮ったのを思い出して、咲き具合はどうだかわからなかったけれど、 来てみて正解でした。お出かけ用2軍レンズしかもってこなかったけど、雨だけど、、 でも花はいい感じだから、ここで気合を入れ直して撮影で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンクレンズでお散歩編2

こちらは6000円也で買ってきた良品。 AiAF zoom Nikkor 28-70mm F3.5-4.5D(1992年9月12日発売) 何せ軽量コンパクトだし、逆光にも強いらしい。 フィルムカメラ全盛時の標準ズームだけれども、思ったより緻密な描写。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンクレンズでお散歩編

ジャンクの箱の中から拾ってきた2000円なりのレンズの描写はいかに。 ニコンレンズシリーズE E70-210mm F4(1982年の発売) 廉価版の割にはよく写るし軽量コンパクトで癖も無い。(殆ど絞り開放で撮影) 弱点は逆光にはめちゃ弱いことか。 最後の写真は簡易マクロ機能。 なんだよく写るじゃない…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

青梅の街をモノクロで7

この細い路地でも皆さん生活に使われているのか何人かの方とすれ違いました。 観光の街でもあるから、みんな嫌な顔しないんだなー。 普通の街の路地で写真なんか撮ってたら変な顔されそうですけれどね。 あ、すみませ―んなんて言ってそそくさと皆さん通り過ぎて行かれます。 すみませんはこっちのほうなのにね。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

青梅の街をモノクロで5

ちょっとの撮影の割には、まだ続く(笑) 最近モノクロにするのが楽しい。 最初からモノクロモ―ドで撮れば撮れば手間は省けるんだが、 カラ―情報残したまま、フォトショップで白黒処理するといろんな味付けがしやすい。 昔は白黒フィルムのときは、黄色だとか赤のフィルターつけてコントラストあげたのと 同じことができる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青梅の街をモノクロで4

カメラ混在で撮ってますから同じような被写体も有りますが、ご勘弁ください。 それにしても縦位置の写真が続くなー。 流石に細い路地裏ばかりだからね。。 つづく
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青梅の街をモノクロで2

確かに開放だとかなり甘い。絞れば多少は解決するが、さらにピントは合わせにくい。 まあ、オールドレンズらしい味わいはあるにはあるわけで、使えないこともない。 ただ、最短撮影距離の1.2mはちょっといただけないので出番は少なそう。 つづく
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

青梅の街をモノクロで

お天気のぱっとしない週末。 あまり乗り気でもないけれど、ジャンクで買った写りが悪いと評判の43-86でも試してみるか。。 と、青梅の街をチョトダケうろつく(他に用事が有って行ったので) カメラは大きいのは面倒だからNEX5nにアダプターかませて。 広角域は物足りないから、コンデジ(サイバーショットRX-100初代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝の青梅宿ラスト

こんなインパクトのある電話ボックスが有るのはここぐらいのものかも。。 日が出てきました。。 でも寒い おわり
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

石廊崎ジャングルパーク跡地

石廊崎灯台を目指して、我がポンコツ車のボロナビが案内した先が ジャングルパークの入り口だった。 そう、昔(何十年か前)来た時はたしかここに車を停めたような気もする。 入口には申し訳程度のロープが張ってあったが、車は数台停めてあるので、 ここから行けるのだろうと踏んで入ってみた。 (立ち入り禁止との看板が有る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下田の街へラスト

ペリーロードの最深部は了仙寺という立派なお寺さんでした。 逆に言うと、そのお寺さんへの参道なのかな。 味わい深い街でした。 おわり
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

下田の街へ4

古い建物と川沿いのいい雰囲気。 そして、おばあちゃんたちが会話する明るい街。 青梅の街とはまた違った、明るい雰囲気が素敵なところですね。 つづく
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下田の街へ3

ペリーロードは昔は色街だったそうですが 面白い建物が残され、おしゃれな雰囲気を保っています。 つづく
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

下田の街へ2

看板を見て初めて知りましたが、日米和親条約により外国船を受け入れたんですね。 ペリーロードと言うのが有ったので歩いてみました。 つづく
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

下田の街へ

折角伊豆まで来たのですが、ろくに下調べもしていないので。どこに行っていいか分かりません(笑) 全く当てもなく下田の街へ。港近くを散策してみました。 つづく
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

築地場外の風景ラスト

築地市場は今年ぐらいで終わりなのだそうですが、場外の方はこのまま残るようなことを聞きました。 新しい市場にもそれなりには場外的なお店もできるそうですから、どうなるのかなー。 この狭い間口で商売する雰囲気は、昔の秋葉原の電気街もそうだったけれど面白いと感じます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

築地場外の風景4

だいぶお腹が空いてきているんですがCT検査があるので終わるまで食べられません。 写真撮影に専念しています(笑) つづく
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

築地場外の風景3

ここに来ると色々な食材が手に入ります。 魚介類に限らず美味しいものが色々発掘できるかもしれませんね。 つづく
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more