テーマ:奥多摩

数馬峡橋から白丸ダムへラスト

発電用の小さなダムとそれによってできた小さな湖。 数馬峡橋からの距離は直線で一キロ。この下流は鳩ノ巣渓谷。 魚道も整備されている。 https://isihara.at.webry.info/200908/article_8.html …
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

残雪の奥多摩昔道

前記事からの続きバージョンです。 奥多摩昔道は広くないので車で通り抜けるのはあまり好ましくないかもしれませんが、 雪が残っていて誰も来ない(車も人も)のをいいことに通って返りました。 奥多摩は過疎の町で空き家も多くなっているようですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残雪の奥多摩方面へ2

東京都を飛び越えて山梨まで行きました。 丹波山村で折り返します。丹波山村の温泉に入りたかったのですが3月までリニューアル中でした。 ここからは東京に戻って、奥多摩昔道です。 つづく 共通データ NIKON D800 NIKON A…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

残雪の奥多摩方面へ

前記事からの続きです。自宅近辺はそれほど残雪もないので、奥多摩方面へと向かいました。 この日もお天気がよく時間の経過と共にどんどん溶けて行ってしまいます。 初めは数馬峡橋 奥多摩湖周辺 今年は寒いのか上流部は凍ってました。 つづ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白丸ダムの魚道

螺旋階段ファンの方お待たせしました(笑) ここは、奥多摩湖の下流にある白丸ダム湖 小さいですけれど結構隠れた名所です。 つづく 共通データ ソニーα7 Vario-Tessar T* 24-70mm F4 ZA OSS トキナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩湖の紅葉

この浮橋は留浦(とずら)の集落から対岸に架かる浮橋です。(11/13撮影) 麦山の浮橋に比べ、里山感あふれる場所に架かる浮橋です。 水面に映る紅葉が美しいですね。 このすぐ先から山梨になりますから、東京都の最深部でもあります。 …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

日原鍾乳洞へラスト

日原鍾乳洞はもともと山岳宗教の聖地で、701年に役の行者によって開かれたとされています。 809年に弘法大師が中興 857年ごろ伝教大師の弟子円仁(慈覚大師)が再興 伝説的な人たちが関わっている、一大霊場だったんですね。 鍾乳洞は一つの巨大な石山の中にあるということで、一石山大権現と呼ばれました。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

日原鍾乳洞へ2

この巨大地下空間は、大断層の後にできた地底湖の跡のようです。 日原鍾乳洞(にっぱらしょうにゅうどう)は、東京都西多摩郡奥多摩町日原にある鍾乳洞。総延長1270m、高低差134m。規模としては関東で最大級。かつては山岳信仰で栄えた。東京都指定天然記念物。…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

日原鍾乳洞へ

故あって、日原鍾乳洞についてすこしばかり調べる機会があり、 このときは、まだ紅葉も始まっていませんが、少しばかり写真を撮ってきたので記事にしてみます。 鍾乳洞に入る前に、まずは、一石山神社へお参りします。 つづく
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小河内ダムと湖底の神社仏閣ラスト

臨済宗建長寺派浄光院 川野地区に有ります。 小河内ダムの歴史ラスト 石川達三は小説の最後で昭和12年当時の情況を次のように締めくくりました。 いま、渓谷に山々に若葉は茂り部落にはまっ白く梨の花が咲きさかっている。村人の内紛も抗争準備も無視して専用道路工事は日に日に進んで行きつつ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小河内ダムと湖底の神社仏閣5

小留浦の太子堂 文久3年(1863年)に建築され、慶応元年(1865年)に再建、地芝居などに使われた。昭和31年に現在の地に移された。江戸末期における山間部落の娯楽施設として貴重であり、又舞台建築史上注目に値する。本尊の聖徳太子像とともに都の有形民俗文化財に指定されている。 留浦の貴船神社 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小河内ダムと湖底の神社仏閣4

普門寺楼門 金鳳山普門寺は物外可什和尚(鎌倉建長寺第三十七世)を開山として創建され、中世以来地方文化に寄与した由緒ある寺でありましたが、近代に至って落箔、小河内貯水池の建設によって取り壊され、往時の面影を残しているのは移築されたこの楼門だけです。 小河内ダムの歴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小河内ダムと湖底の神社仏閣3

鶴の湯温泉の宿『馬頭館』の近くにある愛宕神社とその周辺の石仏です。 こちらも合祀され、移築されたものかと感じました。 小河内ダムの歴史3 小河内村、山梨県丹波村、小菅村の945世帯約6000人もが、東京都奥多摩町、青梅市、福生市、昭島市、八王子市、埼玉県豊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小河内ダムと湖底の神社仏閣2

温泉神社 小河内ダムの底に沈んだ、旧小河内村に祀られ小河内神社に合祀されましたが移築されているようです。 鳥居が倒れていたのが残念です。 鎮座地 原地区  祭神 伊奘諾命(いざなぎのみこと)? 旧格式 村社 別当寺 村民持ち 例大祭 9月15日 解説 延文6年(1361) ... 神社と改められた。 社地が小河内…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

小河内ダムと湖底の神社仏閣

小河内神社周辺からの眺めです。 小河内神社 小河内ダムの底に沈んだ、旧小河内村に祀られていた9社11祭神を勧請して創建されました。 合祀後は首都用水の護り神として祀られています。 9社とは、温泉・金御岳・箭弓・貴船、愛宕・熊野・御霊・加茂・御岳の各神社です。この中の多くは、合祀後も移転して各集落に現存しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと奥多摩までラスト

冬場は撮影のネタが少ないので、ついここまで引っ張ってしまいました。 今回でラストです。 気温も急激に上昇してきて、着氷していた木々の枝から雨のような勢いで水が滴り落ちてきます。 路面の凍結も解消されたので安心して帰れます。 長らくお付…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ちょっと奥多摩まで6

柳沢峠のあたりまで来ると標高は1500m近くに達します。 峠のお茶屋さんの向こう側から綺麗に富士山が見えるところでもあるんですが、 この時は視界が効かず全く見えません。 まだしばらく樹氷の写真にお付き合いください。 つづく
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと奥多摩まで5

ここ柳沢峠も青梅街道です。 そう我が家の辺りから道一本でこんな景色です。 作業員の方が来て道に垂れ下がっている樹木を伐採して行きます。 つづく
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ちょっと奥多摩まで4

柳沢峠周辺です。流石に標高が高いので樹氷になっていますが。 氷が重いためか木の枝が道路の方まで下りてきて道をふさいでいます。 つづく
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

ちょっと奥多摩まで3

丹波山村の辺りからだんだん積雪量は多くなります。 気温は思ったよりは低くありません。 そして柳沢峠の方へ向かいます。 前日は雨だったのか、木の枝がバリバリに凍って不思議な光景です。 つづく
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと奥多摩まで

被写体探しが大変なので雪景色でも見られないかと奥多摩方面へ(1/31) とりあえずはダム周辺から。 気温はそれほど低くもないが、前日は少し降ったようで、路面はツルツル。。 つづく
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ちょっと奥多摩まで2

バイクメンテナンスの後午後遅く出てきましたから、そろそろ帰りましょう。 ろーとるライダーにろーとるバイクですから、このくらいがお似合いです。 好き嫌いのある丸っこいデザインは、童夢が担当しています。 性能も平凡だし不人気車だけれども、丈夫だし、長く付き合うと愛着がわきます…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ジキタリス咲く

前記事からの続きです あまり咲いてはいませんでしたが、と言うより終わりかけでしたが、 折角なのでまじめに撮りましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩昔道にて2

さてしっとりとした雰囲気の昔道の風景を ちょっと変わった感じの山小屋などがつづく さて肝心のジキタリスだが、ほぼ終わりの状態でした つづく
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩昔道にて

前回の続きです 昔道の奥の方に確かジキタリスが群生しているところがあったと思い行ってみました。 我が愛車 SUZUKI VOLTY typeⅡ たぶん1995製 10年ぐらい前に10年落ちぐらいのボロを確か7万ぐらいで購入 コツコツと整備し今に至る。そんなわけで約20歳のバイク 珍しく綺麗にしたので…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ちょっと奥多摩まで

久しぶりにバイクの整備 この日はチェーンとエンジンオイルを交換。 ついでにあちこちの清掃をしてそれなりにピカピカに! 折角だから試運転がてらちょっと奥多摩までミニツーリング。 つづく
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水と緑のふれあい館写真表彰式へ

東京都水道局の管轄の 奥多摩水と緑のふれあい館でフォトコンテストの表彰式があったので参加 今回は惜しくも最優秀賞は逃したが、それでも優秀賞入選でした。 表彰式前にかるく撮影。。 会場はこんな感じ 最優秀賞の方の表彰風景をノーファインダーで撮影
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小丹波熊野神社の舞台

東京文化財ウィーク2014で特別公開となっていましたので行ってみましたが、残念ながら雨のためか舞台は開かれていませんでした。(11/1撮影) 東京都指定有形民族文化財 小丹波熊野神社の舞台 西多摩郡奥多摩町473 熊野神社は、参道の下の方には鳥居が建ち、舞台下の参道石段を登ると境内広場があり、さらに石段を上って本殿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more