テーマ:神社

養沢神社他

大岳鍾乳洞を降りてきたあたりに立派な神社があったので撮ってみました。 竜神様の狛犬? 今日の撮影予定はこれにて、、おわり 共通データ NIKON D800 NIKON AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR T…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯島天神へ

病院が早く終わったので、後はぶらぶらと東京見物しながら帰ろう。(3/5撮影) 事前に下調べをして都内の梅の名所巡り。 第一弾は湯島天神です。 つづく
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春日神社本殿

東京文化財ウィークの特別公開です。 ・春日神社本殿 建築年代や大工名が明らかな本殿はこの地における中世からの歴史的な技術や美意識を伝える貴重な神社建築です。 公開日平成26 年10 月25 日(土)~11 月3 日(月・祝) 公開時間8:30~16:00 料金なし所在地青梅市野上町1-38 交通JR青梅線「河辺」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成木熊野神社

引き続き、東京文化財ウィークでの散策です。 ・成木熊野神社本殿 ・成木熊野神社境域鳥居から184 段の石段を上ると拝殿前にたどり着きます。本殿と拝殿は保存のため覆屋で覆われています。普段は覆屋越しに眺めることになっていますが、文化財ウィーク期間中は土日に限り拝殿を開放します。拝殿から本殿を眺めることができます。 公開日平…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

小丹波熊野神社の舞台

東京文化財ウィーク2014で特別公開となっていましたので行ってみましたが、残念ながら雨のためか舞台は開かれていませんでした。(11/1撮影) 東京都指定有形民族文化財 小丹波熊野神社の舞台 西多摩郡奥多摩町473 熊野神社は、参道の下の方には鳥居が建ち、舞台下の参道石段を登ると境内広場があり、さらに石段を上って本殿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江島神社周辺散策

私はまったく詳しくはないのだが、、 江の島に行かれる人はとても多く、どうも初詣の人が大半らしいことに歩いていて気がつく(笑) 江島神社といって有名らしく、参道はお土産屋さんでいっぱい。 つづく
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹生神社にて 2

吉野街道を奥多摩方面に走っていると、奥多摩巨樹の里 丹生神社の大杉という看板がある。 吉野街道から50mも入ると、丹生神社があり、社殿を取り囲むように大きな木が何本か立っている。 神社の前に奥多摩町教育委員会の看板があり、樹高40m、幹囲4.5mだそうである。 立っている場所は、丹三郎字水神前と…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

丹生神社にて

神社の名前は丹生神社(たんしょうじんじゃ)。一般的には「にう」神社ですが、ここは「たんしょう」神社と読みます。 日原(にっぱら)にも、同じような色の丹生神社がありました。どちらの神社も、西暦1500年前後以降、日原やここを開拓した、原島一族がその祖先の神をまつったものです。 丹生神社は、天照大神(あまてら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の神社より

朝通りかかったらとってもいい光が来ていたので つい嬉しくなって撮りました。 梅郷にある下山八幡神社です。 つづく
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅の公園にて

我が家は梅の公園の東側なので、 普通に歩いていけば、東口から入りますが、入り口には神社があります。 つづく
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神社銀座 その3

続いては、秩父三峰神社梅郷分社 八坂神社 一番右側の神社が判らなかったが、いずれにしてもこの近くにあったものが合祀されたのであろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神社銀座 その2

つづいて一番左の小さな社 琴平神社逢拝所とある 山を登っていくと琴平神社の本社があり招き猫がたくさん奉納されている。 つづく
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神社銀座

梅の公園のお向かいにある、天澤院の先の階段を上がると 上の写真のように五つの神社がある。 まずは正面の菅原神社から お社の中は つづく
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

下山八幡神社

雪景色の奥多摩のシリーズがまだあるのですが、あんまり寒そうなので、違うのをアップします。。 ーーーーーーー-ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 朝日にあたった部分が美しかったので撮影しました。 長久2年(1041年)の創建と伝えられる古社で、梅郷の鎮守として崇敬されてきた。 青梅市の有形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more