吉野梅郷写真館

アクセスカウンタ

zoom RSS 相馬野馬追

<<   作成日時 : 2017/08/14 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 22

画像


相馬野馬追に何年かぶりに行ってきました。

このお祭りは、一千有余年の歴史を誇り、国の重要無形民俗文化財で7月29日〜31日まで行われますが、

メインの30日に行く事が出来ました。 まずは騎馬行列からご覧ください。

かく郷(地域)ごとに、本陣である、雲雀ヶ原(ひばりがはら)へ集結してきます。

その数は約500騎。さながら戦国絵巻のようです。

画像


画像


口上を述べる騎馬武者
武将が通る前に口上が有ったり、伝令が飛んだり、まさに実戦さながら!
参加している人たちはまさに武士の気構えです。
隊列を横切る人がいたりすると、『平民の分際で、横切るとは、不届き千万、手打にしてくれる』と、
いやほんとに怖いです(笑)

画像


画像


画像


画像


神事で使われる馬なのでしょう
野馬懸(のまがけ)と言って、荒駒を素手で捕まえて、神前に奉納する儀式も最終日に行われます。

画像


画像


画像


つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
NHKの大河ドラマの役者顔負けですね。臨場感を感じるのは、写真撮影がいいからでしょう。それにしても馬の数、これだけの馬をよくぞ調達できるのですね。我が街でも伝統的な献馬奉納の祭りがあるのですが、今は十数頭集めるのに苦労しています。
茜雲
2017/08/14 06:43
茜雲さんこんにちは。
後記事にも書きましたがこの数の馬は尋常じゃないですね。
競走馬のレンタルも有るようですが、実際に飼っていらっしゃる方も多いですよ。このお祭りに掛ける地元の人たちの情熱は凄いものがあります。
イッシー
2017/08/14 07:59
騎乗しておられる方々もですが、馬までもが厳しい表情をしているようですね!
みなさん、眼鏡を外して、その時代になりきっていらっしゃる!?
いやぁ〜!素晴らしいイベントですね!
宮星
2017/08/14 09:45
勇壮なお祭りですね。神事だったかな。この後、草地や競馬場で実際に走らせるそうですね。
同期入社のK君が相馬高校の出身で、盛んに自慢をしていました。5年ほどで家業(農家)を次ぐと言って辞めちゃいましたが、どうしているかなー。
長さん
2017/08/14 10:23
宮星さんこんにちは。
夏の暑い盛りですから馬も人も大変です。
興奮状態の馬もいて沿道の人も要注意なんです。
イッシー
2017/08/14 10:38
長さんこんにちは。
後半で甲冑競馬や神旗争奪戦がでてきます。勇壮ですよ。
震災で一時開催が危ぶまれた時も有りましたが、この地域の人の魂のお祭りなんでしょう。
イッシー
2017/08/14 10:49
馬に乗った武将たちの顔は、本当に戦国武将のように見えますね、生半可な馬の行列ではない迫力が伝わってきます、
fujisan
2017/08/14 13:12
こんにちは!
戦国時代そのままの騎馬姿は圧巻ですね。
その数が500騎とは…驚くばかりです。
伝統を引き継いでいくのは大変なことと思いますが、これからも何百年と繫げて行ってほしいですね。
うふふ
2017/08/14 15:22
こんにちは

馬の顔も
単なる祭典顔でなく
臨戦態勢の顔つきですね
無門
2017/08/14 16:43
fujisanさんこんにちは。
ちょっと怖いですよ。戦国武将さん。
かなり本気ですし、馬だって入れ込んでます。
イッシー
2017/08/14 20:17
うふふさんこんばんは。
甲冑に旗さしものは結構重いです。競馬用のサラブレッドにとって、また夏の炎天に、馬には滑りやすい舗装の道。バテテしまう馬もいるようです。
この人たちの本気度は、震災をお経てさらに上がったような気がします。
津波にやられた人、そこまで行かなくても、馬を飼うことが許されない状況の家族・・・。皆さんの思いも詰まってます。
イッシー
2017/08/14 20:22
無門さんこんばんは。
この騎馬軍団は、色々なテレビや映画にエキストラで呼ばれることが多いそうですよ。興奮しちゃっている馬もいますからね。沿道から飛び出しそうになったりしてうかうか見てると危ないです。
イッシー
2017/08/14 20:25
500騎にも及ぶ戦国武者の騎馬行列は壮観ですね。
どの馬も、スマートなサラブレットで、今にも走り出しそうな雰囲気を感じます。
一方、神事に使われる馬は、足が太くて嘗ての農耕馬そのものの雰囲気があり、そのギャップが面白いですね。
mori-sanpo
2017/08/14 20:29
こんばんは。勇壮、精悍、男たちは皆いい顔してますね!迫力が素晴らしい。惜しむらくはアスファルト、この時ばかりははいじまいたい!福島県に居たときにも結局は行くことが出来ず、未だに一度も見た事ないんです。
achisi
2017/08/14 21:00
みなさん!!戦国武将に見えますね〜〜!!
いやぁ〜素晴らしいですね。
まさに戦国絵巻を見ているようです(^_-)-☆
そして素晴らしいイッシーさんのお写真に感動致しました!!
peko
2017/08/14 21:54
mori-sanpoさんこんばんは。
たまに後方から先頭へ伝令役が駆けたりするのですが、流石にかっこいいです。歩きとはまた違ったリズムで生き生きして見えます。
イッシー
2017/08/14 22:43
achisiさんこんばんは。
アスファルトに 蹄鉄は相性悪いのかちょっと空回りする馬がいます。
実際に見ると感動しますよ。震災や原発被害に負けず立ち向かう武者ぶりに。
イッシー
2017/08/14 22:48
pekoさんこんばんは。
真剣度が違いますよね。お祭りというより演技。
そのまま合戦が始まってもおかしくないような雰囲気です。
イッシー
2017/08/14 22:58
イッシーさん 神出鬼没ですねー 今度は福島ですか(*_*)です 相馬野馬追行きたいと思っているんですが、なかなか。それにしても500騎とは凄いですね、迫力十分ですね。 
ゴン太
2017/08/15 12:55
ゴン太さんこんにちは。
福島は仕事の絡みでよく行くんですよ。
競馬とかは撮り応え有りますしぜひ。
イッシー
2017/08/15 13:36
500騎
戦国時代そのままの騎馬姿は
真剣な姿で迫力を感じます
ジュン
2017/08/15 14:56
ジュンさんこんにちは。
本当に一つの部隊の雰囲気でした。
イッシー
2017/08/15 17:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
相馬野馬追 吉野梅郷写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる