吉野梅郷写真館

アクセスカウンタ

zoom RSS JOGA洋らん展(昭和記念公園 )その3

<<   作成日時 : 2018/03/30 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 22

画像


例によって賞とか種類とか全く気にせずに撮っている。

ただ、花が綺麗。それだけではやはりちょっと寂しいかな。

もっと詳しく知れば、奥の深さが見えてくるのかもしれないが・・・。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


つづく

共通データ
ソニーα7
Vario-Tessar T* 24-70mm F4 ZA OSS
ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
京セラ Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 (MM)
RAW現像 Adobe Photoshop Lightroom CC

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
“賞とか種類とか全く気にせずに撮っている”、私もまったく同じです。几帳面にメモしている人もいますが、またネームプレートを写真に収めている人もいますが、そんなことお構いなしです。
では何を。“奥の深さが見えてくる”、この域には私の場合、なかなかたどり着けません。
茜雲
2018/03/30 08:22
こんにちは。

洋蘭、綺麗ですね。
色んな種類があるんですね。
トトパパ
2018/03/30 09:28
私の場合は茜雲さんの言われるような撮り方です。ランの種類を知り、原産地を調べる、そんなこともランの奥深さを感じるには必要なことだと思っています。
しかし、ランの楽しみ方は人それぞれ。美しいものを美しいものとして感じれば良いと思います。
長さん
2018/03/30 09:50
花が綺麗・・・
私もそれだけ
知りたいお花は調べます
どの蘭も美しいですね
ジュン
2018/03/30 11:08
茜雲こんにちは。
奥の深さはやっぱり良く知らないと駄目ですかね(笑)
私は、そのときの写真写りだけで判断してます。。
イッシー
2018/03/30 12:12
トトパパこんにちは。
この種類だけは複雑怪奇(笑)私の頭では覚えられません。。
イッシー
2018/03/30 12:13
長さんこんにちは。
私も以前はネームプレートを撮っていました。その植物を良く知らないと評価は出来ないですよね。私の場合は花の評価ではなく、そのときの光も含めた写真写りの好みだけなんです。
イッシー
2018/03/30 12:13
ジュンこんにちは。
花は間違いなく綺麗ですよね。後はどうやってもっと綺麗に撮るか・・・
イッシー
2018/03/30 12:14
蘭にもいろいろな種類があって
見応えがありますね!
私もただ目の前の花が美しいから撮る^^;
もし綺麗に撮れていたらそれだけで満足...
でもブログネタとしてはやっぱり説明がないと物足りないかも〜
と言う事で後で四苦八苦してネットで調べることになり苦労してます^^;(笑)
peko
2018/03/30 16:54
pekoさんこんにちは。
そうですよねー。ブログネタとしてはちゃんと表示すべきでしょうね。
横着物の私はなかなか大変なのですが、名前ぐらいは載せられる様に努力します。
イッシー
2018/03/30 18:00
こんにちは!実は今までここまでじっくりと、しみじみとゆっくりランを眺め見つめたことなかったです。大ぶりより小ぶりのほうが好きだなぁくらいでした;
ランを見なおしましたよ。ランの魅力を教わった気持ちでいます。
僕はバラ好きなんですが、やっぱりメジャーなコしか名前を覚えきれませーん^^ゞでも覚えたいときもありますゞ
ねえねぇイッシーさん、例のアレ…、そのお記事も楽しみにUPお持ちしております><まだかなぁ〜♪
ソフィア
2018/03/30 18:16
最近のランは今まで見たランとは違った花姿が多くて驚いています。
最も賞を貰った花とか優秀な花が展示されているのでしょうが驚きです。
信徳
2018/03/30 19:30
ソフィアさんこんばんは。
バラはバラとガーデニングショウに毎年のように行ってます。
運が良ければ今年も行けるかな。。
アーモンドの花は早ければ来週後半くらいかな。
国立はこれから画像チェックして編集なので何時になるやら(笑)
イッシー
2018/03/30 19:31
信徳さんお帰りなさい。今までゴルフかな(爆)スコアどうでした。
日本の園芸はなかなかいい線いってますよ。
イッシー
2018/03/30 19:36
花みどり文化センターですか。
ここは光がよく入るし、空間に
ゆとりがあっていいですね。ランの花を
引き立てる柔らかな光を感じます。
yasuhiko
2018/03/30 20:54
yasuhikoさんこんばんは。
屋根は高いですし面白い建造物ですよね。
昭和天皇の記念館もちょっと興味ありますが、
入ってる人っているのかな(笑)
イッシー
2018/03/30 22:04
賞を獲っていてもいなくても美しいものは美しい。それでいいんですよね^^お花もそんなこと気にしていない(あれ?何かの歌にそんなフレーズがあったような)とても美人さんに撮れていますね。
かるきち
2018/03/30 22:19
かるきちさんこんにちは。
ご賛同いただき有難うございます。
見るタイミングや光でも変わってしまいますね。
イッシー
2018/03/31 11:59
こんにちは

美の競演ですね
それぞれが
それぞれの美しさを
楽しいんでいるようだ
無門
2018/03/31 12:49
無門さんこんにちは。
みんな違ってみんないい!ですよね〜。
イッシー
2018/03/31 14:01
イッシーさんの花の写真が美しいのは、やはり光と背景の目の付け所が秀逸なんですね!
私なんぞは漫然と撮っているだけですので、イッシーさんのを拝見すると愕然とします。
あ・・・”無料”って↓記事にありましたね!
やっぱり・・・!?
宮星
2018/04/01 15:20
宮星さんこんにちは。
無料じゃないとケチな私は入らないのです(笑)
イッシー
2018/04/01 17:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
JOGA洋らん展(昭和記念公園 )その3 吉野梅郷写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる