吉野梅郷写真館

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和のままの青梅を白黒で4

<<   作成日時 : 2018/03/06 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 22

画像


古民家カフェは流行っているらしい。青梅近郊にはちょっと変わった風情のカフェやレストランがいくつかある。

過疎地なので大手外食産業は手を出さないが、隙間産業的に成り立つのであろうか。

そういえば、お蕎麦屋さんも流行っているな〜。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


つづく

共通データ
ソニーNEX6
トキナー AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5
シグマ 30mm F2.8DN
RAW現像 Adobe Photoshop Lightroom CC

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
モノクロ画像になって古さが一段と増しています。
古き良き時代の青梅が再現されて半世紀前に青梅で遊んだ頃が思い出されます。
鉄道公園、青梅梅林、リバーサイドゴルフ練習場が主な遊び場でした。
信徳
2018/03/06 06:30
青梅と言うと、我が郷里出身の日本画家川合玉堂の記念館があったような、そして吉川英治の記念館も、記憶だけでも間違っているかもしれません。ずいぶん昔訪れたことがあります。昭和のにおいがするところなんですね。
茜雲
2018/03/06 08:36
こんにちは。

なんかいい感じのカフェですね。
コーヒー、美味しそう。
古民家カフェ、うちのすぐ近くにもありますよ。
トトパパ
2018/03/06 09:35
信徳さんこんにちは。
健全な遊び場ばかりですね〜。
信徳さんがこちらで活躍せしころは、夜の街なんかも賑やかだったんじゃないでしょうか。(笑)
イッシー
2018/03/06 12:06
トトパパさんこんにちは。
最近流行っているみたいですよ 古民家カフェ。
被災地などでもみんなのよりどころになっていると聴いたことがあります。
イッシー
2018/03/06 12:07
茜雲さんこんにちは。
玉堂先生はそちらのご出身だったんですか!奥多摩の風景をお好みになって
晩年は青梅で過ごされた方と存じております。絵は好きなんですが、玉堂美術館に入ったこと無いんですよ。
イッシー
2018/03/06 12:08
古い〜〜感じが
素敵に表現されていますね
古民家カフェ
この頃多いですね
ジュン
2018/03/06 12:31
1枚目、窓のサッシがないのかと思ったんですが、1枚ガラスなんですね。当時としては最新スタイルだったのでしょうね。
長さん
2018/03/06 12:33
ジュンさんこんにちは。
ちょっと古〜い感じが強くで過ぎちゃいましたね。
イッシー
2018/03/06 12:46
長さんこんにちは。
大きな窓ですよね。ここは昔は診療所だったらしいんです。
まだ入ったことも無いんですけれどね。
イッシー
2018/03/06 12:49
モノクロ写真が雰囲気を醸し出していますね〜^^
夏への扉と書かれたカフェ...
廃墟なのかとも思いましたがOpenの文字が見えますね!
2枚目のお写真の左奥に見える家に目が行きました^^;
ファサードが屋根付きのテラスになっていて素敵なお宅だなぁって。。
何かのお店でしょうか!?
peko
2018/03/06 18:11
こんにちは

時が止まったままで
未来へとゆっくり進む街
いつまでもこのままで
無門
2018/03/06 18:54
こんばんは!
古民家のカフェ、流行っているそうですね。
私は一度も見たことがありません。
神田あたりにありそうですね。
うふふ
2018/03/06 18:58
pekoさんこんばんは。
確か何かのお店だと思うんですが思い出せません。
場所もいいですし目立ちますね。
イッシー
2018/03/06 19:57
無門さんこんにちは。
とっておきたいほど見事なものって、いつの間にかなくなっちゃったりするとがっかりしちゃいますが、街はどんどん変革しますね。
イッシー
2018/03/06 19:59
うふふさんこんにちは。
私は経済的にも時間的にも余裕の無い人間なので、カフェとか入ったことはあまり無いんですよ。
イッシー
2018/03/06 20:01
古民家カフェ、素敵ですね。こうしてモノクロにするとより味わいがありますね。
古い建物を利用して町おこしもいいかもしれないですね。夏への扉。なんだか気になるカフェですね^^
かるきち
2018/03/06 20:57
かるきちさんこんばんは。
気になるカフェでしょう!今度勇気を振り絞って(笑)入ってみましょう。
イッシー
2018/03/06 23:56
モノクロって、昭和人間にとってとても懐かしい世界です。古民家カフェ、物凄い流行りですね〜。女子はそんな古民家カフェやレストランが大好き!
クーポノ
URL
2018/03/07 18:51
クーポノさんこんばんは。
お好きでしたか。こだわりのコーヒーとか出てきそうですよね。
イッシー
2018/03/07 21:31
こんな感じのカフェだと、オーナー手ずから入れた美味しいコーヒーが出てきそうですね!
ゆっくり過ごせそうな雰囲気です。
あ・・・お忙しいイッシーさんはまだ未入店でしたか!?
宮星
2018/03/08 13:45
宮星さんこんばんは。
忙しいと言うよりせっかち。併せて、初めてのとこは緊張しちゃうと言う チキンハート故。
イッシー
2018/03/08 20:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昭和のままの青梅を白黒で4 吉野梅郷写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる