青梅・津雲邸のひな祭りラスト

200314-110228.jpg

2階には大きな段飾りがありました。建物も味わいがある建物でした。

ここをでて青梅の町中をちょいとスナップしながら次に赤塚不二夫記念館へ向かいます。

200314-110310.jpg

200314-110244.jpg

200314-110238.jpg

200314-110327.jpg

200314-110259.jpg

200314-110252.jpg

200314-110340.jpg

200314-110218.jpg

200314-110208.jpg

200314-110456.jpg

200314-110448.jpg

200314-110554.jpg

200314-110504.jpg

200314-110420.jpg

200314-110404.jpg

200314-110944.jpg

200314-111017.jpg

200314-111032.jpg

津雲邸の建築物について (HPより抜粋しました)
津雲邸の建物は津雲國利が昭和6年から昭和9年にかけ建造した邸宅で、京都の宮大工を招き青梅の大工、石工、畳職など諸職との協働により建築された瓦葺入母屋造、押縁下見板張、一部漆喰塗の建物です。
純和風建築でありながら縁側との仕切りにガラス戸を用いるなど近代的な要素を持ち、また欄間や天井など随所に職人が技巧を凝らした装飾を持つ贅を尽くした建築物として評価されております。
津雲邸には、津雲國利が昭和初期から戦後にかけて衆議院議員として国政に携わったので、往時の政府高官や著名人の多くが訪れました。
津雲邸の見どころの一つに欄間の繊細な細工があります。家紋の蝶や鳳凰などの繊細な細工が随所にあります。
応接間に昭和7年の上棟式の写真が飾られています。
なお、津雲國利の別荘であった臨川庭園(青梅市日向和田)は市の管理になっています。

おわり

共通データ
ソニーα7Ⅱ
TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD
RAW現像 Adobe Photoshop Lightroom CC

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 43

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい