梅野木峠へ

写真の花ネタが枯渇しつつある現状なのでちょっと自転車でのネタ。 と言っても梅雨が長続きする、その合間のちょっとした時間でのサイクリングでした。(7/26) 日の出山の稜線上にある梅野木峠へ。ここからなら夏にレンゲショウマ咲く御岳山までは稜線歩きだけなので、 電動アシスト自転車で登ったらどんな感じなんだろうか…

続きを読むread more

いつもの植物園へ(自転車で)

雨マークが続き嫌になるがいつもの植物園へ(自転車で片道28k) 電動アシスト自転車へ特定給付金以外にもお金かけすぎちゃったのが嫁にバレて・・・ 当面車に乗らないでガソリン代節約指令発動!! 逆らうとヤバイノデ、小雨交じりだが自転車で・・・ 約28kをほぼ一時間で到着、車で行くのとほぼ変わりない。 …
コメント:28

続きを読むread more

真岡鐡道SL(復路)

花ちょう遊館での撮影も早々に切り上げ、帰り際に復路の撮影も試みます。 大体の時間はわかっているので、全く撮影者がいないところで待ち伏せ、その後駅で止まったところを撮影。 最後のほうの水田地帯は、最初に撮った八木岡地区です。 今回はちょっと無難に撮りすぎでしたね。流し撮りでもすればよかったのですが、たまの撮影なの…
コメント:20

続きを読むread more

「花ちょう遊館」へラスト

高山植物館 (HPより) 常に一定の低温に保たれた館内には、コマクサ・チングルマ・青いケシ・サクラソウの仲間など、一年を通じて可憐な高山植物が見られます。 ※高山植物の開花状況はあらかじめ電話でお問合せください。 . ヒメサユリを期待してたんですが咲いてませんでした。 …
コメント:24

続きを読むread more

「花ちょう遊館」へ5

ここのお部屋はそんなに広いわけでは無いのですが、花数が圧倒的でしょう~! ちょっと驚いちゃいました。いつもこんなに咲いているのかな~。 HPによると開花情報は電話でお問い合わせくださいとなってます。 まあ、ローカルなんですが、おかげで見学者は私のみです(笑) …
コメント:24

続きを読むread more

「花ちょう遊館」へ

ここは何と、栃木、井頭公園にある植物園の温室! ブログ友の宮星さんが紹介されているのを見て、ここは良さそうだし雨でも撮れそうだな~、でもちょっと遠いな。。。 たまたま調べていたら真岡鐡道のSLが運航再開。(7/18) お天気は悪そうだけれどSLや温室ならOKだろうと出かけて行ったわけです。 まずは熱帯生態…
コメント:24

続きを読むread more

真岡鐡道のSL(往路)

思い立って真岡鐡道のSL撮影に(7/18) 奇しくもこの日までコロナウィルス感染拡大防止のため運転を中止しこの時が再開最初だったようである。 初めての場所になれない撮影のためネットで情報収集、超定番の八木岡地区の田園地帯から撮影。 撮影後、次にどうしよう~、追いかけて行ってどこで追いつくのか?ルートは?と???…
コメント:24

続きを読むread more

神代植物公園へラスト

今回は植物多様性センターへも寄りました。 先週のyasuhikoさんのブログでサクユリが咲いているとありましたので。 ヤマユリ(黒いぼつぼつが見えるほう)よりもちょっと上品ですね。 さて帰路です。野川公園というところで途中コンビ…
コメント:30

続きを読むread more

神代植物公園へ8

ここからは、中央の芝生広場付近の花壇です。ハスもいくつかの鉢が置いてありカメラマンが群がってました。 この日は暑い日で、芝生広場の周囲をぐるっと回って、最初に入った深大門へ戻ります。 …
コメント:18

続きを読むread more

神代植物公園へ7

熱帯性スイレンの花が鮮やかでしたね~。見ごろっていう感じでした。 APS-Cサイズのミラーレスですから200mmレンズでもフルサイズ換算300mmの感覚で使えます。 京セラ Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 80-200mm F4 (MM)、マニュアルのレンズですが小型軽量で便利です。 …
コメント:18

続きを読むread more

神代植物公園へ6

ランのお部屋からベゴニアの花、そして熱帯系スイレンの咲く池のあたりを撮り歩きます。 温室中央は冷房がよく聞いた休憩室があり飲み物や軽食(自販機のパンやお菓子程度)も取れるのでしばし休息しました。 …
コメント:26

続きを読むread more

神代植物公園へ4

バラの一番いい時には来ることができませんでしたが、2番花というのでしょうか今もまだ種類によっては綺麗です。 もちろん全盛期のような美しさはなく、傷みが目立つ個体も多いですが、結構楽しめました。 サガリバナから下は温室内の写真です。 ここから…
コメント:22

続きを読むread more

神代植物公園へ

梅雨真っ最中の7/12(日)貴重な晴れの予報なので神代植物公園まで自転車で行くことに。 気温が上昇することが考えられるのでカメラバッグ等は背負いたくない。 そこでこんなぼってっとした仕様になったのだがフレームバッグにレンズ2本ぐらいなら押し込める。 そのほかにも飲み物やらカッパやら簡単な修理工具を積載するとこん…
コメント:24

続きを読むread more

ハスを撮りに昭和記念公園へ4

アジサイはすでに終盤でしたがハーブ園周辺で何種類かのお花やハナイカダの実がみられます。 モンシロチョウも撮影の手助けをしてくれました。 雨がパラパラ降ってきましたので、この日の出口と決めている砂川口近くのこもれびの里へ向かいます。 …
コメント:16

続きを読むread more

ハスを撮りに昭和記念公園へ

先々週にも昭和記念公園へ行きましたがその時はハスを撮り忘れていたので再度行ってきました(7/5)。 今回も自転車ですが、予定より早く着きすぎてしまったので、無料エリアの「花みどり文化センター」周辺でちょっとうろうろ。 自宅から約20kを50分でついてしまったので混んでいる時間帯なら車より早いかもという感じです。 …
コメント:30

続きを読むread more

府中郷土の森へ自転車でラスト

薬屋さんから始まり、明治天皇の府中御座所、そして昔の学校などを撮影し帰路につく。 さて、多摩川を遡って帰るとするか。羽村の堰までは道が微妙な部分もあるがほぼ川沿いの自転車/歩行者道なので走りやすい。 リヤキャリアの袋がみっともないが、この日は雨が降ったり晴れたりと目まぐるしいお天気なのでカッパや最低限の修理セットや食…
コメント:28

続きを読むread more

府中郷土の森へ自転車で

まず最初の画像は羽村の堰の玉川兄弟の像の前。 ここは玉川上水の取水口になっているところ。 我家からここまでで10Kmちょっと、逆に言うと我家はここから10Km上流。 ここから約20Km下流にある府中の森のアジサイの写真を撮ってまた戻ってくる算段なのだ。 行きはほぼ下りなのでバッテリー残90%。10時ちょう…
コメント:26

続きを読むread more

久しぶりの昭和記念公園へラスト

日本庭園で盆栽の花を撮った後、砂川口から外へ出る。 立川口から入って南北縦断したわけだが、電動パワーアシストなので楽々。 この後、途中のコンビニでお昼を調達し帰宅。帰りも22km位だが今度は全体的には登り基調。(特に青梅に入ってから) パワーアシストはロングモードからオートモードで少しパワーを上げて帰った。全体…

続きを読むread more

久しぶりの昭和記念公園へ2

昭和記念公園内でアジサイが咲くところはあちらこちらに点在している。 今回は自前の自転車で行ったので専用ゲートからの入場、車で行くと駐車場が800円・園内散策用に自転車を借りると300円くらい かかるので、それらの負担がないのでお得。 因みに、自宅からの走行距離は22km程なのだが、電動アシストのバッテリーは10…

続きを読むread more

久しぶりの昭和記念公園へ

6/21(日)小雨のち曇りのちやや晴れ・・・ 昭和記念公園へ行くのは実に久しぶりで、コロナ禍で公園が閉鎖になる前だからちょっとお久しぶり。。。 4月1日に行った記録があるので2か月半か。 今回は小雨の中自宅から自転車で行くという暴挙に出てみた(笑) …
コメント:28

続きを読むread more

ご近所散歩にて

必殺技「玉ボケ封じ」(笑) 梅雨の合間に貴重な晴れ間。 日の出方面へ早朝撮影。日の出方面といっても我家のすぐわきの峠を超えればそこは日の出町なのだが。 青梅市梅郷と違って梅の木は伐採を免れている。 …
コメント:18

続きを読むread more